芸能

「こんなイタイ女いない」ロンブー淳が高橋みなみの恋愛観にダメ出し連発!

20160521takahashi

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、元AKB48の高橋みなみに語った恋愛アドバイスが「容赦無い!」と、話題になっている。

 事の発端は、5月17日に放送されたラジオ番組「高橋みなみの『これから、何する?』」での出来事。10代後半を恋愛禁止のAKB48メンバーとして過ごしてきた高橋に、ゲスト出演していた淳は「25歳で恋愛経験が少ない女なんて、まぁ幸せにはならないよね」とのっけから言い放ったのだ。

 淳の持論によれば「10代にしなきゃいけない恋愛をしてないわけでしょ? それが25歳になってるんでしょ? こんなイタイ女いない」と斬り込み、“中目黒を手を繋いで歩きたい”という高橋の理想のデートについても「そんなもん、男はとうの昔にやってる」と一蹴した。

 そこで「じゃあ(自分の希望は)言わないようする」と反論すると、「それではストレスが溜まるから、たかみながバランスをとれなくなる。全てを大きく包み込んでくれる男性が現れるしかない」と指南。しかし、そういう男性も「恋愛は誰でも自分が1番だから“何でこんな恋愛経験の少ない25歳の女性と付き合わなきゃいけないんだ”」と、せいぜい1年で別れると一刀両断したのだった。

「あげく、淳は高橋の恋愛パターンを分析し『“正直にあなたへの気持ちを伝えるのが、そんなに悪いことですか?”とか言いそうでウザい』と、純粋な彼女の恋愛観を容赦なく打ち砕いたんです」(エンタメ誌ライター)

 これにはラジオを聴いていたファンもさすがに同情したようだが、この淳の発言に対し、恋愛事情に詳しい女性誌ライターは、こう話す。

「“正直すぎるのがウザイ”というのは、気が強くて素直だけれど、恋愛慣れしていない女性がついついやってしまいがちな行動。そんなに悪いことのようには思えませんが、男性にとっては荷が重いこともあるようで、淳さんの発言に共感する男性は意外と多いんです」

 このほかにも、淳は「相手色に染まることは、自分の価値がなくなる」「35点の女子は35点の男子としか付き合えない」などといった独自の恋愛論を伝授。高橋は「淳先生に恋愛をご教示いただけて良かったです」と感謝を述べて番組を締めくくったのだった。

 果たして、これらの“お言葉”に高橋は納得できたのだろうか。新たな恋愛観に目覚めた彼女の言動に注目したい。

(佐藤マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
2
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
3
「青春18きっぷ」夏季用がようやく発売でも消えない「冬季販売中止」の不穏な背景
4
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
5
「山口組のキッシンジャー」が体現した哲学! ヤクザの「平和共存」は方便などではなかった