政治

菅直人、10代女性に「ナオピー」と呼ばれニヤける態度に党内からブーイング

20160526kan-2

 夏の参議院選挙で巻き返しを狙う民進党。その足を引っ張るような態度を、なんと民主党代表経験を持つ菅直人氏が晒してしまった。

 菅氏は無料通信アプリの生中継番組に出演し、夏の参議院選挙から選挙権を持つ年齢が18歳以上に引き下げられるのを受けて若者たちとざっくばらんに対話した。

 そこで首相がどんな仕事をしているのか問われると、「最後に決めるのが仕事。右か左か前か後ろに行くかを決める」と答え、憲法改正については、「憲法は基本的によくできている。よほどのことがない限り変える必要がないとみんな思っているのではないか。今はムードでガーンと行けるという感じがある」とコメントするなど、序盤は元首相の威厳を見せつけていた。

 だが、若い女性に囲まれて浮ついた気分になってきたのか、10代の女性モデルから「ナオピー」のアダ名を付けられると、以降の顔は、まるで初めて女性のいる飲み屋に行ったオヤジのようにヤニ下がったままだった。

「おそらく若者にアピールしようとしたのでしょうが、逆効果だったのではないですか。これには党内からも『余計なことはしないでほしい。選挙に逆効果だ』との声があがっていました」(政治記者)

 東日本大震災の時には福島第一原発の現場を訪れて作業員に激高し、事故対応の足を引っ張った“ナオピー”。その悪夢が参議院選挙で繰り返されなければいいと祈るばかりだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
5
本田望結が「男性経験人数」をカミングアウト!結婚するのは24歳で…