芸能

「小ネタ多すぎ」「トリックが単純」、松本潤「99.9」がどんどん薄っぺらい内容に…

20160601matsumoto

 5月29日放送の松本潤主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)第7話の平均視聴率が、前回の13.3%から17.7%にV字回復した。初回から第5話までの平均視聴率は17.2%と今期のドラマでトップをキープしていただけに、第6話の落ち込みに「このまま下降するのでは」と心配していた制作スタッフとしては一安心といったところだろう。

 しかし、第7話の視聴者からは「小ネタはいいからもっと、事件をしっかりやってほしい」「最初の頃のほうが面白かった」「小ネタ好きだけどやり過ぎはよくない。最初はこんなになかった」など、ドラマの中で事件とは関係ないギャグシーンが増えていることに不満があるようだ。

 それだけではない。第7話のストーリー自体、トリックが単純すぎて“99.9%有罪の難解な事件を解決”というコンセプトからも脱線しているとの指摘もある。

 第7話は、大手玩具メーカーの社長が副社長の息子に殺害されるのだが、逮捕され起訴されたのは同社専務取締役。松本演じる深山大翔らは専務の弁護を引き受ける。

 社会部記者も「確かに専務が起訴されたこと自体が不思議」という。

「侵入経路と思われる場所に下足痕がない。指紋が出た凶器の破片が合わない。自白がない。これで起訴に持ち込むか疑問です。しかも鑑識が入った後に、深山が玄関のスリッパから凶器の破片を発見する。殺人現場で、鑑識が見落とすとは思えません。日本は、起訴に持ち込むまで徹底的に調べる。だからこそ、99.9%有罪になるんです」

「変なキャラと小細工に走り過ぎて、内容がどんどん薄っぺらになってる」という視聴者の指摘が、今後の視聴率にどう影響していくのか注目したい。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
彼氏とお泊まり?浜辺美波、「ベッドで撮られた意味深な写真」にファン絶句!
2
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
NHK杉浦友紀、透けブラウスGカップに「番組内容が入ってこない!」悶絶声
5
太川陽介、“バス旅のプロ”を覆した衝撃の「電車」利用シーンで出たホンネ