芸能

「小ネタ多すぎ」「トリックが単純」、松本潤「99.9」がどんどん薄っぺらい内容に…

20160601matsumoto

 5月29日放送の松本潤主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)第7話の平均視聴率が、前回の13.3%から17.7%にV字回復した。初回から第5話までの平均視聴率は17.2%と今期のドラマでトップをキープしていただけに、第6話の落ち込みに「このまま下降するのでは」と心配していた制作スタッフとしては一安心といったところだろう。

 しかし、第7話の視聴者からは「小ネタはいいからもっと、事件をしっかりやってほしい」「最初の頃のほうが面白かった」「小ネタ好きだけどやり過ぎはよくない。最初はこんなになかった」など、ドラマの中で事件とは関係ないギャグシーンが増えていることに不満があるようだ。

 それだけではない。第7話のストーリー自体、トリックが単純すぎて“99.9%有罪の難解な事件を解決”というコンセプトからも脱線しているとの指摘もある。

 第7話は、大手玩具メーカーの社長が副社長の息子に殺害されるのだが、逮捕され起訴されたのは同社専務取締役。松本演じる深山大翔らは専務の弁護を引き受ける。

 社会部記者も「確かに専務が起訴されたこと自体が不思議」という。

「侵入経路と思われる場所に下足痕がない。指紋が出た凶器の破片が合わない。自白がない。これで起訴に持ち込むか疑問です。しかも鑑識が入った後に、深山が玄関のスリッパから凶器の破片を発見する。殺人現場で、鑑識が見落とすとは思えません。日本は、起訴に持ち込むまで徹底的に調べる。だからこそ、99.9%有罪になるんです」

「変なキャラと小細工に走り過ぎて、内容がどんどん薄っぺらになってる」という視聴者の指摘が、今後の視聴率にどう影響していくのか注目したい。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
5
平手友梨奈が「秘所責め悶絶」で極める女優道(2)「CM現場でのドタキャン騒動」