芸能

女子アナを「クビ」!葉山エレーヌは自分が思うほど“人気アナ”ではなかった?

20160602hayama

 日本テレビの葉山エレーヌアナウンサーが6月の人事で、インターネット事業を手がける部署への異動が決まった。つまり、彼女はアナウンサー室から外され女子アナを「クビ」となってしまった。

 葉山アナといえば、かつては「スッキリ!!」のMCや2008年の日テレ創立55周年を盛り上げるべく、鈴江奈々や夏目三久と「go!go!ガールズ」を結成するなど、人気アナとして活躍してきた。

 また、私生活では音楽プロデューサーやカーレーサーとの熱愛が報じられたり、大胆な私服姿が写真誌に掲載されるなど、プライベートでも目立つ存在だった。

 そんな派手な独身生活にピリオドを打ったのは2012年4月1日。IT企業につとめる男性と結婚、翌年男児を出産する。しかし、結婚からわずか2年で離婚。育休を経て職場復帰しているが、現在はレギュラー番組を担当していない。

 今回の人事に日テレ関係者は「需要がなくなっただけ」と手厳しい。

「アナウンサーとして入社しても、日テレの場合は人事異動があることは葉山も知っていたはず。一部報道では、今回の処遇について激怒しているとも言われているが、自分がその対象になったからと怒るのはおかしい。今後も“女子アナ”でいたいなら、フリーになるしかありません。一度アナウンサー室から外されると、アナとしての現場復帰の芽はほぼない。彼女は自分が思っているほど“人気アナ”ではなかったってことですよ」

 シングルマザーでもある葉山アナ。今後の人生を見据える岐路に立っているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大きさに戸惑う声も!藤田ニコル、「背泳ぎプカプカ」バスト動画が艶すぎるッ
2
「まき餌ですよ」小島瑠璃子の熱愛報道への大久保佳代子の分析に同意者続出!
3
板野友美、「よつんばい小ぶりヒップ全開」動画は“新たな相手”探しのアピール!?
4
ギリギリすぎた?小嶋陽菜、「バストの奥見えすぎ事故」にヒカキンが紳士的対応!
5
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ