芸能

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(3)週刊アサヒ芸能に激白した編・風吹ジュンが松田優作を相手に…

20160623i

 あの日、生涯でワン・アンド・オンリーの濡れ場を決めたのはいかなる心境だったのか。撮影は、どう展開したのか──。週刊アサヒ芸能が女優たちに直接ぶつけ、返ってきた言葉を厳選してプレイバックする。

 風吹ジュン(64)が79年に出演した「蘇える金狼」(角川映画)は、大変な評判となった。74年にアイドルでデビューし、移籍スキャンダルにも巻き込まれたが、本作では松田優作を相手にド迫力のベッドシーンを展開。

 まだAVなどない時代だったが、バックから何度も挿入され、日本初の「駅弁ファック」まで披露するハードさだったのだ。

 公開から10年後、風吹は週刊アサヒ芸能にあっけらかんと語っている。

〈あれは演技というより、そのままの自分を出したという感じですね。裸になって私がそこにいればいいということで、エイッと脱いじゃったんです〉

 美人女優で知られる神保美喜(56)は、歌手デビューした76年に出演した「妖婆」(大映)で16歳のヌードを見せている。新人アイドルでありながらのヌードは考えられないことだった。

〈サンミュージックとしても、新人をそういう映画に出したのは初めてのことでしたね。私は今井正監督から指名を受け、しかも、京マチ子さんと共演できる。腰巻き1枚で木に吊るされるシーンも、ためらわずにやれました〉

 今夏の参院選出馬が発表された石井苗子(62)は、年下の大学生を誘惑する「離婚ゲーム 僕のベッドはトライアングル」(92年)で妖艶なカラミを見せた。乳首もはっきりと映る濡れ場だったが、石井は堂々とした答えをくれた。

〈ヌードは全然、平気。周りがガサガサしている中で、パッとやるんだからノープロブレム〉

 当選を決めれば、さらにお宝映像となりそうだ。

 初主演で初ヌード、そして同年度の日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いたのは、小柳ルミ子(63)の「白蛇抄」(83年、東映)である。歌謡大賞も獲得したほどの歌謡界の大スターの妖艶な濡れ場は、波紋を呼んだ。

〈渡辺プロ・渡辺晋社長の死期を早めたと言われましたね。歌手でありながら、何であそこまでやる必要があるの? そんな声も聞こえました。でも正直、当時はどんな曲を出しても売れない。ここで小石を投げて、波紋を広げることも必要だなと思いました〉

 映画の公開直後、みごとに「お久しぶりね」も大ヒットしている。

 宝塚出身の宮本真希(38)は、デビュー作の「おもちゃ」(99年、東映)で主演ヌードを飾った。

〈深作欣二監督に『僕の映画で前バリを使った人は1人もいない』と言われました。私も何もつけない状態で臨みました〉

 22歳のまばゆいヌードがスクリーンに輝いた。

 80年代アイドルの大西結花(47)は、95年の「眠れる美女」(ユーロスペース)で初ヌードを見せた。オファーを1年断った末の了承であった。

〈中途半端にはやりたくないと思ったんですよ。迷いながらやって『カット、もう1回』と言われるのはイヤだから、そこにカメラがあることも忘れるくらい、1回勝負だと思って演じましたから〉

 そう、1回勝負の緊迫感がすべての女優に共通していたのだ──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
タモリが語った「生活習慣の変化」と昔“バカにしていた”相手の実名!
3
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
4
日テレ滝菜月、リンボーダンスの“ぷっくり下腹部ライン”にファン妄想爆発!
5
深田恭子、「UQ三姉妹」新CMで圧巻バストがさらに際立って見える理由!