芸能

これでキャスター?TOKIO国分太一が「猶予」の漢字が読めない大失態!

20160616kokubun

 TOKIOの国分太一が6月14日に放送された「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で簡単な漢字が読めない大失態をおかしてしまった。

 問題のシーンは舛添都知事の進退問題について報じた場面。舛添都知事の「どうか少しの猶予をいただきたい」の「猶予」が読めず、「よち」と読んでごまかそうとしたのである。すぐさま司会の真矢みきが「ゆうよ」と読んで助け舟を出したため、国分は訂正して事無きを得た。

「よりによって猶予が読めないというのは大問題ですね。事件報道では『執行猶予』がよく使われていますから、読めないとなれば国分はニュースを見たことがないのかとお叱りを受けても仕方ありません。キャスターとして地位を築こうと必死ですが、これでそんな器ではないことを自ら証明してしまいました」(テレビ関係者)

 さぞネットでも叩かれているかとおもいきや、意外にもフィーバーには至っていない。どうもその理由が「ジャニーズなんだから漢字が読めなくて当然」「国分にちゃんとしたキャスターなどはなから期待していない」というのである。叩かれるよりもよほど恥ずかしいことになっているのだ。

「ジャニーズといえば、たのきんトリオの頃から漢字が読めないことで有名です。田原俊彦に渡す台本には小学校低学年でも読める漢字に読みがなが振られていたと言われていますし、東山紀之は脚本が真っ黒になるほど読みがなを書き込んでいたそうです」(芸能関係者)

 近年では慶応義塾大学に通うSexy Zoneの菊池風磨が「声高」を「せいこう」と読んだこともあった。ジャニーズにとって漢字が読めないのは伝統技能で、とりたてて目くじらを立てる話ではないということだろう。

「余談ですが、サッカーのキングカズ・三浦知良も漢字が得意ではありませんでした。確か、彼が23歳の頃でした。車で移動中にカズが前の車を指差して『最近、車に変なものを乗せている人が増えたよね。ほら、前の車も“しきょう”を乗せてる。でも、しきょうって何なの?』と聞いてきたんです。なんじゃそりゃ!? とあわてて前の車を見たら『“子供”が乗っています』というステッカーが貼ってありました。さすがブラジル帰りのキングカズと感心したのを覚えています」(サッカーライター)

 スーパースターに漢字の読み方など不要なのかもしれない。ジャニーズもカッコよければ漢字などどうでもいいのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
4
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
5
加藤浩次が目撃していた!タモリの本当の“髪型”