政治

続々出現!「新都知事候補」をエグリ込み身体検査!(1)粘りに粘った舛添元東京都知事

20160630o

 新記録を樹立したイチローが「厳しい第三者の目で見て」と揶揄すれば、NYタイムズも「セコイ」と報じた。世界に恥をさらして逃亡辞任した舛添前都知事をよそに、参院選直後の都知事選に政界は大混乱。新都知事候補たちは続々取りざたされるが、「ノーモア舛添」を合言葉にエグリ込み身体検査をした!

「リオ五輪で東京を笑いものにしたくない」

「子供のことを思えば、1カ月前も、今も辞めたいと思っている」

 6月14日の都議会で、涙の延命懇願をした舛添要一前東京都知事(67)。都議会各派から「公私混同」疑惑を追及され、袋叩きにあいながらも最後まで悪あがきを続けた。政治部記者が理由を説明する。

「元検事の弁護士2人にみずからが依頼した『“第三者”による調査』で、議会を乗り切れると強気だった。議会直前には東京五輪組織委員会会長の森喜朗元首相(78)と緊急会談を行い、何としても9月の定例会までは都知事の座を持ちこたえる方針で合意していた」

 舛添氏は「不適切だが、違法性はない」という、政治資金規正法の抜け穴を一点突破して逃げ切りを図ろうとした。しかし千葉・木更津のホテルで会議を行った相手が、「事務所関係者」から、「出版社社長」と一転するなどしたため、議会で「疑惑の総合商店」などと厳しく糾弾を受けることになった。説明責任を果たさない舛添氏に対し、14日の議会では自民党を除く各会派が不信任案を提出。同日自民党も不信任案に同調すると、翌朝15日に辞職届を提出することになった。同日の都議会では疑惑について一切説明せず、

「東京を世界一の都市とするために私なりに全力を尽くしてきた(中略)リオデジャネイロ大会を控える中での選挙は、次期開催都市としてふさわしくないと考えました。4年後の東京大会も同様です」

 と、ここにきても五輪のひのき舞台に執着する、あきれた開き直りぶりだった。この強靭な粘り腰の原点は「朝まで生テレビ!」などでの、舌鋒鋭い国際政治学者として売り出した時期に遡る。ベテラン政治部記者が振り返る。

「『朝生』なども手伝って、物言う学者がモテた時代だった。東大助教授という肩書に加え、歯に衣着せぬもの言いをする舛添さんも人気者の一人。2度の離婚を経たバツ2独身で、『セックスは平均4時間』と豪語するなど、タレント文化人として引く手あまただった」

 89年の対談記事で舛添氏は「自分の嫁さん以外の女の1人や2人抱くくらいのエネルギーがないやつに日本の政治は任せられない」などと熱弁を振るった。

「西部邁氏、栗本慎一郎氏と東大で行ったトークイベントでは、学生運動について政治的イデオロギーではなく女性をナンパするために参加したなど、堂々と自分のセックスについて語っていたのが印象的です」(前出・ベテラン政治部記者)

 当時から、“性事”学者としても有能だったようだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ