芸能

松嶋菜々子「家政婦」バブルを狙い「濡れ場あり」新ドラマ撮影現場でのサービスカット

20160707d

 今夏、新ドラマで主演を務める松嶋菜々子(42)。脚本家の過去作品から、濡れ場解禁の期待も高まっている。すでに始まった撮影現場では、胸元を見せるサービスもしていた。放送ではカットされるお宝ショットを余すことなく伝える!

 7月21日から放送が始まる新ドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)。松嶋にとっては、3年ぶりの主演を務める連ドラとなる。

 作中での松嶋は、広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクター。40歳手前で結婚して出産。3年ぶりに職場復帰するも、職場環境は一変していた。新たに配属されたのは営業だ。家庭と仕事を両立させながら、松嶋は訪れる困難に立ち向かうというストーリーである。

「広告代理店」「クリエイティブディレクター」と、何やらバブル期のフジテレビ黄金パターンを彷彿させる“化石”のような設定。だが松嶋にとっては、正念場の作品となる。ある芸能記者が解説する。

「日本テレビ系で放映した『家政婦のミタ』で主演を務め、最終回で40.0%という驚異の視聴率を打ち立てました。しかし、それも5年も前の伝説です。ギャラは『ミタ』の1話150万円から、1話300万円まで暴騰。松嶋サイドも作品をえり好みして迷走しました」

 2年後の13年には「救命病棟24時」の第5シリーズで、シリーズを支えた江口洋介から主演を奪う。ところが、視聴率が平均20%前後の人気番組が、松嶋への交代が裏目に出て平均14.6%と暴落。「ミタ」続編のオファーもあったが、イメージの固定化を嫌がって断ったという。こうして、コスパの悪い女優に転落した松嶋。今作で「救命──」以来の主役を張るのだが、「濡れ場あり」への期待が膨らんでいる。

「脚本は上戸彩(30)と吉瀬美智子(41)が大胆なベッドシーンを演じた『昼顔』の井上由美子さんです。松嶋サイドがその名前を見て、難色を示したという話もあります」(前出・芸能記者)

 期待のシーンの撮影は確認されていないが、現場での松嶋は体にフィットした衣装で、大胆露出を見せているという。ノースリーブで腕は剥き出し。スカートも大胆なスリットが入っていて、人妻の色気が十分に伝わってくるという。ある制作スタッフが明かす。

「白や黄色のカットソーを着たりしますが、うつむいたりすると、ブラがかいま見えてドキッとさせられます。白いカットソーの時には、ブラも合わせて白地にレースでした。背中にホックがなかったのでフロントホックです。薄いブルーとピンクの花柄っぽい模様が見えたこともありました。黄色のカットソーの時は、白かベージュのハーフカップブラが見えましたね」

 衣装に合わせたブラの「七変化」がカメラに映ることはなく、スタッフのみが知る情報だが、浮いた隙間から“先っぽ”が見えないかと、思わずのぞき込んでしまうほどだというのだ。

「以前は少しギスギスした感じがあった松嶋さんでしたが、腕やふくらはぎに少し肉がついて妙に色っぽくなりましたね」(前出・制作スタッフ)

 松嶋はスタッフたちに、「よろしくね」と気軽に声をかけ、現場入り。おかげで和気あいあいとした雰囲気となっている。松嶋の子供役の子はまだ幼く、時に落ち着かなくて「子供待ち」の時間がある。松嶋は慣れたもので、

「ママだから大丈夫よ~」

 と、その子役をあやしたりしていたという。その妖しげなママの顔に、よからぬ妄想をして、ハァハァしそうになるスタッフもいるという。地上波ギリギリの濡れ場はあるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!