芸能

来日50周年で関係者が明かす「ビートルズ」武道館ライブ熱狂の舞台裏(3)日本音楽史の分岐点だった

20160707x

 前座で集結した日本人アーティストは、歓迎の意を表して「ウエルカム・ビートルズ」という歌を全員で披露した。作曲はブルー・コメッツの井上忠夫(後に大輔に改名)で、この曲こそが日本の音楽史の分岐点だったと三原は解説する。

「ビートルズのコード進行って、これまでのパターンとまったく違っていた。例えば『CからAm』に行くとか『CからF』は普通だけど、『CからA♭』に行くような流れは考えられなかった」

 あえて井上もそのスタイルを模倣して「ウエルカム・ビートルズ」を作ったのだという。また武道館直前に発表したブルコメ初のヒット曲「青い瞳」も、ビートルズの影響が色濃いと三原は言う。

「それでも、井上忠夫はテナーサックスとフルートが担当だったから、ビートルズ的な作曲はそこまで。むしろ『ブルー・シャトウ』のように和のテイストを持った方向に行きました」

 ビートルズスタイルのバンドは、沢田研二がいたザ・タイガースがファッションも含めてそれに当たる。そして尾藤もまた、音楽の広がりが変わったことを肌で感じた。

「俺らがやっていたロカビリーは、3つのコードで曲ができていたり、せいぜい5つの音の循環コードくらい。これがビートルズはコード進行もリズムも今までにまったくない形で、日本のミュージシャンは誰もがびっくりしていたよ」

 楽曲だけではなく、ステージにおいても彼ら特有のシステムがあったと三原は言う。

「僕ら前座のステージでは音響を抑えめにして、ビートルズの登場でガツンと上げるという計算だったね。あれで会場にいた人たちも一瞬にして興奮状態になっていた」

 ビートルズは公演前夜に来日し、3日間が終了した翌日には次の公演先であるフィリピン・マニラに旅立った。日本での滞在は約103時間で、警備には延べ8000人が動員。来日中に補導されたティーンエイジャーは6500人を超えている。

 あまりにも短いステージ時間などに批判の声もあったが、それでも、日本にロックを根づかせた功績ははかりしれない。そして三原は、帰国後の彼らのインタビュー記事で、こんな1行を目にした。

「ジョージ・ハリスンが『ブルー・コメッツのギタリストはうまかった』と言っていたんですよ。こっちは20歳かそこらの年だったから舞い上がったし、何より彼らも日本のバンドを気にしていたんだということもうれしかった」

 尾藤もまた、50年が経った今でも「あのビートルズの前座をやった」という感激は消えない。ジョン・レノンとジョージ・ハリスンの2人が鬼籍に入っても「熱狂の武道館」という記憶は永遠に残る。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!