芸能

「言うんだったら最後まで言ったら?」石原さとみが長谷川博己に“ダメ出し”

20160725ishihara

 話題沸騰の映画「シン・ゴジラ」(7月29日公開)に主演する長谷川博己が7月24日の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演し、同映画で共演する石原さとみからダメ出しを食らう場面があった。

 2人は15年公開の「進撃の巨人」でも共演しており、気心の知れた仲。長谷川はプライベートな会話の途中で、「やっぱ、いいや」と最後まで語らないことが多々あるようで、石原は「(次の撮影現場で会った時などに改めて)聞くと答えてくれるんだから、その場で言えばいいのに」と、常々イラッとしていた心情を明かした。さらにトーク番組だということを踏まえ、「言うんだったら最後まで言ったら?」とアドバイスを兼ねてコメントした。

「石原さんは、見た目はかわいらしい女性ですが、納得できないことはトコトン追及する“白黒はっきり型”。前作の『進撃の巨人』もそうですが、石原さんは撮影前にご自身が納得できるまで徹底的に役作りをするんです。今回の『シン・ゴジラ』でも、わざわざ海外特使に会って役どころを研究したと聞きます。衣装合わせの段階では役のヘアメイクの簡単なイメージ画をみずから描き、本読み段階では英語のセリフを完全にマスターしていました。共演の竹野内豊さんが『本番までに(英語のセリフを)何とかします』と恐縮するほどでしたね」(映画ライター)

 そんな石原だが、体調を崩しながら臨んだ「進撃の巨人」の撮影現場で「貧血のハンジ(石原の役名)も悪くないよ」と長谷川に言われ、「その一言で救われた」と胸キュンしたエピソードも披露し、さりげないフォローも忘れなかった。女優魂だけでなく、周囲への気遣いも一流ということのようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「巨人軍のニセ紳士」坂本勇人の鬼畜スキャンダル「再クローズアップ」の舞台裏
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
TBS山形純菜アナ「これはスナックのママでは!?」激変メイクに滲み出る「実は闇キャラ」素顔