芸能

「言うんだったら最後まで言ったら?」石原さとみが長谷川博己に“ダメ出し”

20160725ishihara

 話題沸騰の映画「シン・ゴジラ」(7月29日公開)に主演する長谷川博己が7月24日の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演し、同映画で共演する石原さとみからダメ出しを食らう場面があった。

 2人は15年公開の「進撃の巨人」でも共演しており、気心の知れた仲。長谷川はプライベートな会話の途中で、「やっぱ、いいや」と最後まで語らないことが多々あるようで、石原は「(次の撮影現場で会った時などに改めて)聞くと答えてくれるんだから、その場で言えばいいのに」と、常々イラッとしていた心情を明かした。さらにトーク番組だということを踏まえ、「言うんだったら最後まで言ったら?」とアドバイスを兼ねてコメントした。

「石原さんは、見た目はかわいらしい女性ですが、納得できないことはトコトン追及する“白黒はっきり型”。前作の『進撃の巨人』もそうですが、石原さんは撮影前にご自身が納得できるまで徹底的に役作りをするんです。今回の『シン・ゴジラ』でも、わざわざ海外特使に会って役どころを研究したと聞きます。衣装合わせの段階では役のヘアメイクの簡単なイメージ画をみずから描き、本読み段階では英語のセリフを完全にマスターしていました。共演の竹野内豊さんが『本番までに(英語のセリフを)何とかします』と恐縮するほどでしたね」(映画ライター)

 そんな石原だが、体調を崩しながら臨んだ「進撃の巨人」の撮影現場で「貧血のハンジ(石原の役名)も悪くないよ」と長谷川に言われ、「その一言で救われた」と胸キュンしたエピソードも披露し、さりげないフォローも忘れなかった。女優魂だけでなく、周囲への気遣いも一流ということのようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
3
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!
4
「元祖SNS炎上妻」騒動もあったけど…広島カープ・小園海斗が4番で成功した「最大の要因」
5
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」