芸能

松岡茉優も顔面蒼白!あの芸人が「27時間テレビ」で高倉健を下ネタに使い批判殺到

20160725matsuoka

 7月23日~24日にかけてバラエティ番組「FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)が放送された。今年で30回目となる「27時間テレビ」だが、放送後、視聴者からの評判は良くなかったという。

「『27時間テレビ』といえば毎年、一定の知名度を持った芸能人が27時間、様々な番組に出続けるという醍醐味がありますが、今年はMCリレーという名の既存の番組を重ねただけの構成に、視聴者から不満の声が上がりました。さらに、それぞれの番組自体もお茶の間から人気が高いとは言えず、クライマックスのグダグダ進行も例年より目立ったため、一部からは『史上最低の27時間テレビ』とも言われています」(テレビ誌記者)

 また歌手のナオト・インティライミが、100曲を目指して27時間歌い続ける企画や、2日連続でバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』を放送する構成なども、バラエティファンからはあまり興味を持たれなかったようだ。

 そんな中、夕方に放送された芸人のネタ見せコーナー「笑わせたもん勝ちトーナメントKYO-ICHI」での、ある芸人によるネタが物議を醸しているという。

「お笑いコンビ『どぶろっく』が、2014年に亡くなった日本を代表する俳優・高倉健を題材に、下ネタを交えた歌を披露したことで、批判の声が上がっています。彼らは、高倉が女性の胸を触ったり、いかがわしいビデオを借りたらどうなるかというネタを自身のオリジナル曲に合わせて披露したのですが、故人を下ネタで扱っているためか、MCを務めていた女優・松岡茉優がカメラで抜かれると、一切笑みを見せずにドン引きしている表情が映し出されました。また同時間、視聴者からも『故人を使ってこの下ネタはダメだろ』『マジで笑えない』『遺族の反応は大丈夫なのだろうか、とか考えて集中できない』と批判的な声が殺到する事態となりました」(テレビ誌記者)

 高倉が存命ならば、まだ反応は違ったかもしれない。しかし、故人相手に下ネタを使ったということで、素直に笑えないという視聴者が多かったようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!