芸能

吉本は復帰させる気なし!山本圭壱「めちゃイケ」出演は打ち切り決定の証左?

20160802yamamoto

 7月30日放送の「めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル」(フジテレビ系)で10年ぶりに地上波復帰を果たしたお笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱。番組では出演者の極楽とんぼ・加藤浩次をはじめ、ロンブーの田村淳、ココリコの遠藤章造など「めちゃイケ」のレギュラーメンバー以外も、山本の復帰を号泣しながら見守った。

「番組では加藤の妻も出て来て、山本が不祥事を起こして以来抱えていた夫の苦悩を語りました。ナイナイの岡村隆史は山本に対して怒号を飛ばし、かなり白熱したロケになりました」(番組関係者)

 出演者の感情がぶつかり合いケンカになるなど殺伐としたロケになったものの、最後は和気あいあいとした雰囲気で終了したという。しかし、業界関係者の間では「めちゃイケ」の打ち切り説がまたぞろ聞こえてくるのだ。

「かつては視聴率20%を叩き出した『めちゃイケ』も、今では1ケタ台の体たらく。これはフジテレビの低迷ぶりを象徴する番組だと、業界でも言われています」(テレビ誌記者)

 さらにはこんな証言も聞かれる。

「10年ぶりにテレビ出演を果たした山本ですが、だからといって吉本興業に戻ることはあり得ません。そもそも騒動を起こす以前から、表に出ないトラブルを起こすこともあり、その度に事務所が火を消して回っていましたから。そういうこともあり、吉本は山本を受け入れる気はまったくないんです。今後、彼がどうやって芸能活動を展開していくかはまったくの未知数です」(事務所関係者)

 そんな山本を番組に出演させたこと自体が「打ち切り」の証明になると、テレビ関係者は語る。

「どうせ打ち切りになるなら、メンバー全員が願っていた山本の復帰を最後に叶えたい、という思いから復帰が実現したのではないか、と言う声も聞かれます。番組制作サイドも、今まで頑張ってくれたメンバーに“最後の思い出作り”として復帰を後押ししたのではないでしょうか。しかも、あわよくば山本の復帰で視聴率アップも狙っていたのかも」

 確かに山本が復帰した第二部の視聴率は、11.9%と2ケタ台に乗った。しかし番組を観ていた視聴者からはネットで「悪のりしすぎ! ガッカリした」「クソみたいなことしやがって」と、非難の嵐が飛び交う始末。果たして山本の今後に、未来はあるのか!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
5
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”