芸能

最悪のロケ!おのののかが後輩“売り子”タレントと火花バチバチで共演者が困惑

20160809ono

 バラエティ番組での発言でもいちいち炎上する女・おのののかがまたもや叩かれている。

 7月31日に放送された情報バラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)でのことだ。

 おのは、原宿系カリスマ店員でおのと同じく「可愛いすぎるビールの売り子」として知名度を上げ、今年6月に芸能界デビューしたばかりのタレント・ほのかと共演。季節を満喫できる流行りのスポットを紹介する「おのほのかのおのほのトラベル」という新企画で、2人は熱海をレポートした。

 名前も肩書きも強引に被っている感じの2人だが、その裏側はどうやら火花バチバチだったようだ。

 2人とともにロケに参加した新星おネエタレントのぺえが、現場でのピリピリ具合をスタジオで暴露。VTRでも、おのとほのかの仲があまり良好に見えなかったため、爆笑問題の田中裕二から様子を訊ねられたぺえが、『ハッキリ言いますね、最悪です、仲』と断言。なんでも、カメラが回っていない時の2人の会話はまったくなく、ぺえが話さない限りは無言。「こんなに気を遣ったロケは初めてでしたね」と振り返っていた。

 ほのかは現役大学生のため、年齢もおのよりも年下なのだが、それを感じさせないちょっと生意気な態度に原因があると分析し、不仲なのはほのかに非があるという声も視聴者からは上がっているのだが、ネット民からは「絶対、おのは先輩にしたらウザいタイプ」「もっと裏側とかでガッツリいじめてそう」「おのは格下には怖そう」など、おのに対するネガティブな声も相変わらずだった。

「圧倒的に女性からの支持が少ないおのは、あざといイメージのようです。今回のように何かあると、裏側での態度が悪いと勝手に決めつけられがち。今年1月に放送された正月特番『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)では、同じチームとして共演した佐野ひなこと視線を合わせなかったり、おのからは一切話しかけなかったり、仲間外れにしたりする言動も目立って炎上しましたから、今回のほのかについても同じパターンだというわけです」(エンタメ誌記者)

 自分から話しかけないのは、普段は物静かな性格の裏返しのような気もするが、どうなのだろうか?

(田中康)

関連記事:ひどすぎる!おのののか、「格付けチェック」の佐野ひなこへの態度に批判殺到 http://www.asagei.com/excerpt/50200

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声