芸能

2016年夏場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(3)ラジオの生放送中に暴力事件が発生!そのあと「明日のテーマは仲よしです」(笑)

20160818_25z3rd

 大物俳優とか、大物ミュージシャンとか、「秒読みだ!」とか言うけど。意外と形にならないもんですね。

 TUBE前田が、今年は早めの夏休みを取るとかね。

 「週刊新潮」、名指しでやってたなぁ。

 誰かが言ってましたけど、今年、TUBE前田に会った人が、「豪ちゃん、取材したほうがいい。絶対好きなタイプ、話す中身が全部アウトロー」って。

 へえー。

 TUBEもゴムのチューブに思えてきましたよ。

 腕に巻きつけるそっちのチューブだったって(笑)。

 ASKAのブログが話題だけど。「盗聴盗撮されてる」っていうの。

 「医師に私は全然正常だと言われました」って言ってるんだけども、全てがヤバイっていう。「ASKAのこと、みんな笑ってるけど笑いごとじゃない。盗聴、盗撮って本当にあるんですよ」と言ってた人がいるんですけど、その人も覚醒剤経験者。某タレントなんですけどね。

 ラジオ生放送中に暴行、パーソナリティの宮地佑紀生逮捕。これ、衝撃でした。

 まさに「トウカイテイオー」と言うべき狼藉。

 この人、やっぱり地元では有名だったんですか?

 超有名。「名古屋のみのもんた」と言われてて、自伝も書いてる。数億借金して、そこから自殺を考え、しゃべりがうまいから、ラジオパーソナリティに抜擢されて立ち直ったり。人生の乱高下がすごいのよ。

 放送、聞きましたけど、胃がちぎれそうでしたよ。生放送の暴力事件って、他にありました? 今まで。

 みのもんたが、「これは日本の芸能界では前代未聞」と言ってたんですけど、TBSの「オールスター感謝祭」で島田紳助が東京03をシメた事件をみんな忘れてますよ(笑)。あれ生中継ですから。

 そうだった。相方の女性が一生懸命取り繕おうとしているのが、痛々しくて。

 あのあとの展開が全部よかったですね。バイオレンスのあとに、「明日のテーマは仲よしです」って(笑)。「仲よし。僕たちみたいなテーマだね」って言った時にその女性、ノーコメントで。「無視しやがったな」っていうやり取りとか、全てが伏線。

 それは知らなかった。オチまで聞かなきゃいけなかったなぁ。

 酒井政利のホモセクハラ裁判。これもよかった。相手はデビュー前の男性歌手で、「とにかく売り出すには、いろいろと仲よくならなければならない」「キスしていいかな?」「どこまで感じるの?」とか。

 「お笑いウルトラクイズ」のポール牧さんだよ。

 完全にそうですよ。新人歌手に「人間性クイズ」を試した感じ(笑)。

 リアル版だな。

 その新人歌手は飲み物飲んだら舌がピリピリして、朦朧として逃げ出したと証言してる。1100万円の訴訟を起こしてるんですよ。で、酒井は99.9%がウソだと主張、その0.1%は何かと思ったら、携帯の番号は聞いたことは認めてる。ただし、それは「僕の得意な携帯番号占いをするために聞いただけ」という(笑)。

 「決して彼の電話番号を聞きたかったのではない!」という釈明がいい。

 デヴィ夫人が昔もめた時に、ひたすら酒井政利はオトコ好きだということを言ってたんだけど、それがようやく表に出たという。

 デヴィ夫人とやり合ってたよな。前に番組で一緒になったんだよ、酒井さん。足組みとか、タバコの吸い方とか、立ち居振る舞いが逆なんだよ、男と。だから俺も同じように横でタバコ吸ってたら、何か同調したね、グーッと。

 デヴィ夫人の本を読み直したら、私を突然攻撃しだした理由というのが、「もともと、あなたは美川憲一と仲よくて、そこに私が入ったもんだから、あの人たち特有のジェラシーで私を攻撃してる」ってことでしたね(笑)。

 酒井さんって、アイドルブームになるたびに出てきて、ものすごいトンチンカンなこと言ってますよ。「おニャン子やモー娘みたいのはプロ意識がないので」とか。全然違うだろう、その2組の方向性って。

 有名人のホモ認定は、玉袋のお母さんがいちばん正確ですよ。

 認定するの?

 ホモスナックの経営者だからさ、うちのおふくろ、誰でもわかっちゃうんだよ。テレビ見ながら「この人は間違いない!」とかね。

<座談会参加者>

宇:宇多丸(RHYMESTER) 吉:吉田豪 水:水道橋博士(浅草キッド) 玉:玉袋筋太郎(浅草キッド)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
5
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス