芸能

SMAP解散の最深層 ジャニーズ新女帝「陰謀の冷徹手腕」(1)SMAPの母vs新旧女帝

20160901n1st

 25年間、ジャニーズ事務所の金看板を張った国民的アイドルグループSMAPが、解散を発表した。今年1月から続く騒動がついに現実のものとなったが、原因はメンバー間の確執だけではない。その最深層には帝国に君臨する“新女帝”の「陰謀」と冷徹な手腕が存在したのだ!

 NHK紅白歌合戦のリハーサル中のこと。ステージ裏のモニターで、嵐の立ち位置をチェックしている女性がいた。時に眉をひそめ、画面を指でチェックする。高級ブランド服で身を固め、網タイツにピンヒール。周囲のNHKスタッフもピリピリしていたことから、目撃者は「あまりの尊大な態度に局のお偉いさんかと思った」という。

 女性が片手に持った携帯電話は、ギラギラした人工石で「Jully」と飾りつけてあった。この人物こそ、ジャニーズ事務所の新女帝・藤島ジュリー景子氏(50)その人である。母は事務所の「女帝」、副社長の藤島メリー泰子氏(89)だ。

 ──8月14日、SMAPが今年の12月31日をもって解散することが発表された。そしてその背景には、ジュリー新女帝が巡らせた陰謀と冷徹な手腕があったというのだ。

 そもそも、SMAPの解散危機が報じられたのが今年1月。引き金となったのはグループの育ての親で元マネージャー・I女史と、メリー、ジュリーとの派閥抗争だった。「SMAP解散騒動の全内幕」(宝島社刊)の著者・常田裕氏が解説する。

「I女史はジュリー氏の座を脅かす唯一の存在でした。それでメリー氏が『将来的にIがジュリーを抑えて、会社の実権を握られるかもしれない』という被害妄想を抱いて暴走した。15年1月29日号の週刊文春『ジャニーズ女帝怒りの独白5時間』のインタビュー中には、メリー氏がI女史を呼びつけて記者の前で面罵するなどのパワハラも行われた」

 I女史はメンバー全員を引き連れて事務所移籍を画策。ところが木村拓哉(43)が賛成せず、クーデターは失敗に終わり、I女史は「追放」のような形で退社する。メンバーは冠番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で騒動を謝罪、解散を否定する「公開処刑」でケジメをつけた。

 しかしその後、5人そろって番組や公の場に姿を見せることはほぼなく、ファンの間で存続は常に危ぶまれ続けていた。そんな5月5日、事務所社長のジャニー喜多川氏(84)が、

「僕は命をかけても(守る)。SMAPは我が子と同じですから。僕に相談なしで(解散することは)絶対ない。解散なんて冗談じゃない」

 と公言。危機は収まったとされた。しかし実際には解散騒動以降、グループ内の不和はどんどん大きくなり、特に木村と、I女史を「母」と慕っていた香取慎吾(39)のきしんだ関係は修復不可能なくらい悪かった。香取が、

「(木村と)一緒の現場で仕事するのも無理」

 とまで言うほどで、中居正広(44)が香取を説得するなどして、解散という最悪の結末を避け続けていたという。神様・ジャニー氏の解散否定宣言こそ、危機の表れだったのだ。ある番組制作関係者が証言する。

「ジャニーさんの説得もあり、何とか『活動休止』の形を全員が呑んで、話はまとまりかけていた。ですが裏側でジュリーがある動きをした。それを知った香取らが激怒し、一気に解散へと動いたのです」

 はたしてジュリー氏とはいかなる人物なのか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)