エンタメ

大ヒット「シン・ゴジラ」を二度見したくなる7つの秘密(2)ヒロインも大きな牽引力に

20160908r2nd

 今までと形態の違うゴジラにオールドファンの間からは「変身するのはヘドラと同じ」と指摘する声が上がっているが、戸惑うなかれ。

「他にも、今回のゴジラはしっぽが異常に長いと言われているが、円谷英二は『キングコング対ゴジラ』でしっぽに躍動感を与えたいと初代よりも長くしている。本来、ゴジラはしっぽが長い要素を持っていたんです。また、初代ゴジラにはビルを破壊する動的なシーン以外にも、効果音もなく静かに歩いて、不気味さを強調するシーンがあります。今回の『シン・ゴジラ』にも同様に、燃え盛る街を静かに進むシーンが入っている。実にゴジラの本質を見抜いていると思います」(池田氏)

 さらに、オールドファンをうならせたのが、冒頭で行方不明になるこの巨大不明生物の鍵を握る牧博士の存在だ。牧博士の近影は「日本のいちばん長い日」などを撮った故・岡本喜八監督の写真が使用された。池田氏がさらに続ける。

「庵野監督は岡本監督の『激動の昭和史 沖縄決戦』が大好きで、100回以上観ているという。『シン・ゴジラ』のカット割りの速さは『沖縄決戦』の影響が強いと思います」

 初代ゴジラを踏襲、加えて岡本喜八監督へのリスペクト。温故知「新」のシンの意味も含まれている。

 総勢328人の豪華キャストの中でも異彩を放つのがアメリカ大統領特使役の石原さとみ(29)だ。英語まじりの奇妙な日本語を駆使する姿に歓喜するのが、「ゴジラ×メカゴジラ」に出演したことのある漫画家の杉作J太郎氏だ。

「映画が大ヒットしたのはズバリ石原さんのおかげですよ。私は事前に情報を一切入れずに映画を観たので彼女が出ていることは知りませんでした。でもゴジラよりも、英語をしゃべる勝ち気な女性政治家を好きになってしまいました。それも、英会話学校のCMのおかげでしょうか、まさに努力に勝る精進なし。このままメカゴジラに乗ってゴジラと対戦するのでは、と妄想してしまいました」

 杉作氏のみならず、怪獣映画の紅一点となる石原の艶姿に心を奪われた観客も多い。座席が振動し、光や風などを体感できる4DX上映館では、「石原さとみが登場するシーンではいい匂いが出る」という都市伝説がまことしやかにささやかれたほど。

「4Dで匂いまで出たらゴジラがかすんでしまう。それよりも、ぜひ次回作は勝ち気な唇の石原さとみさんにゴジラと戦ってほしい」(前出・杉作氏)

 ヒットの陰に、世の男を暴走させる石原の「ぽってり唇」のシンも、またあり!?

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
2
石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?
3
鈴木愛らとバチバチ!「しぶこ」が同組で無視される“緊迫バトル”全貌とは?
4
デカすぎる!本田翼、美バスト披露でメイキング映像にアクセス殺到!
5
日テレ水卜麻美、リバウンド指摘もファンから上がった「歓喜の声」!