エンタメ

三池監督は原作未読?映画「ジョジョ」のスペイン撮影にファンが大ブーイング

20161003jojo

 ついに人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」が実写映画化される。かねてから実写映画化が噂されながら映像化は不可能だとされ、制作が見送られてきただけにさぞファンは喜びいっぱいかと思いきや、目立つのは批判的な意見ばかり。監督が大爆死した映画「テラフォーマーズ」を手がけた三池崇史監督であること、出演者が原作のイメージとかけ離れていることなどがその理由だ。

「そんななかでも特に問題視されているのが、映画の撮影をスペインで行うという点です。制作発表会で三池監督が明かしたところによると、『世界中から撮影地を探して、スペインにたどり着いた。美しくてジョジョにピッタリ』とのことです。三池監督はドヤ顔でしたが、原作ファンからするととても信じられない発言です」(漫画誌ライター)

 もう少し詳しく説明しよう。実写映画化されるのはジョジョの第4部「ダイヤモンドは砕けない」で、舞台は仙台をモデルにした架空の街・杜王町。それまでロンドンやニューヨーク、ローマなど世界の大都市を舞台にしてきた第1部~第3部とは大きく異なっている。それは原作者の荒木飛呂彦先生によると、「日本のどこにでもある街に犯罪者が潜み、普通の人たちを傷つけるという身近な恐怖」を描くため。つまり、第4部の舞台は「日本人の心にある一般的な日本の街」でなければならないのだ。

「舞台が物語の根幹に大きく関わっていることは、一度でも原作を読めばわかることなのに、なぜスペインにしたのか不思議でなりません。ネットでは三池監督が原作を読んでいないのではないかという疑惑まで出る始末です」(前出・漫画誌ライター)

 近年、「君の名は。」や「ガールズ&パンツァー」などアニメの舞台になった場所が聖地化され、そこを訪れるファンによって地域振興がされるケースが増えている。もし実写映画のジョジョが仙台近郊で撮影されれば、多くのファンが東北を訪れただろう。震災復興の手助けにもなったはずだ。

「『ジョジョ』はそれだけの力を持った作品で歴史に残る名作です。それなのに三池監督は『ジョジョ』の作品力を軽視しているように感じられるので、ファンは不安でたまらないのでしょう。ひどいデキになるなら、いっそのこと実写映画化なんてしないでほしいというのが本心ではないでしょうか」(漫画誌編集者)

 ファンが思わず「グレートですよ、こいつはァ」と唸ってしまうような作品になることを期待したいが‥‥。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然