女子アナ

男性ファンが続々カミングアウト!ミトちゃんを超える隠れ人気NO.1美女アナとは

20161003eto

 ミトちゃんの次にブレイクすると言われている好感度バツグンの美女アナがいる。

 28日放送のバラエティ番組「余談大賞2016」(TBS系)は、「フリー女子アナ戦国時代の余談」と題し、フリーアナたちの話題で盛り上がった。

 この日出演していた高橋真麻は今年4月からフリーに転身した加藤綾子を猛プッシュしていたが、共演した東野幸治とヒロミはあるTBSアナウンサーを大絶賛。それが、同番組でアシスタントを務めていた江藤愛アナだ。

 江藤アナはお昼の情報番組「ひるおび!」のMCを務めていることもあり“TBSの昼の顔”としてはおなじみだが、東野、ヒロミともに「アナウンサーの中で一番好きなのは江藤ちゃん」と本気で太鼓判を押した。

 東野は「決して前に出ずに1歩、2歩引いたところに常にいらっしゃるね」と、その謙虚さをベタ褒め。ヒロミも「横にいて余計なことを言わずに、ちゃんと間合いを取れるのは江藤ちゃんしかいないんだよね」と、とにかく“やりやすい女子アナ”であると説明した。

「女子アナ界で断トツ人気の水卜麻美アナ(日本テレビ)ほどとはいいませんが、隠れナンバーワンといってもいいのが、愛らしいふくよかボディの江藤アナ。水卜アナのような元気系とは違い、これぞ癒し系の雰囲気。そのおっとりした感じにいつの間にかハマっていく視聴者も非常に多く、男性からは『嫁さんにしたい女子アナ』と言われるほど人気上昇中です。

 熱愛スキャンダルも特になく、なんと一昨年のクリスマスイブにはプロデューサーに呼ばれた形で食事会に参加するも、現場に行ってみると南海キャンディーズの山里亮太、アンガールズの田中卓志らが参加する合コンだったというエピソードがありました。ここでも嫌な顔ひとつせず接していたとのことですが、そもそも、クリスマスイブに山里や田中と一緒にいたということに安心感を覚えますね」(週刊誌記者)

 東野とヒロミの発言に、視聴者からも「俺も前からいいと思ってた」「小動物みたいで可愛い」「じつは一番好きなんだよ」「ほかの女子アナと違いまったくガツガツしてないのが理想的」と、賛辞を浴びせられた江藤アナ。今後たとえ大ブレイクしても、そのホンワカさは失わないでほしい。ファンはだれもがそう思っているはずだ。

(田村元希)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)