女子アナ

男性ファンが続々カミングアウト!ミトちゃんを超える隠れ人気NO.1美女アナとは

20161003eto

 ミトちゃんの次にブレイクすると言われている好感度バツグンの美女アナがいる。

 28日放送のバラエティ番組「余談大賞2016」(TBS系)は、「フリー女子アナ戦国時代の余談」と題し、フリーアナたちの話題で盛り上がった。

 この日出演していた高橋真麻は今年4月からフリーに転身した加藤綾子を猛プッシュしていたが、共演した東野幸治とヒロミはあるTBSアナウンサーを大絶賛。それが、同番組でアシスタントを務めていた江藤愛アナだ。

 江藤アナはお昼の情報番組「ひるおび!」のMCを務めていることもあり“TBSの昼の顔”としてはおなじみだが、東野、ヒロミともに「アナウンサーの中で一番好きなのは江藤ちゃん」と本気で太鼓判を押した。

 東野は「決して前に出ずに1歩、2歩引いたところに常にいらっしゃるね」と、その謙虚さをベタ褒め。ヒロミも「横にいて余計なことを言わずに、ちゃんと間合いを取れるのは江藤ちゃんしかいないんだよね」と、とにかく“やりやすい女子アナ”であると説明した。

「女子アナ界で断トツ人気の水卜麻美アナ(日本テレビ)ほどとはいいませんが、隠れナンバーワンといってもいいのが、愛らしいふくよかボディの江藤アナ。水卜アナのような元気系とは違い、これぞ癒し系の雰囲気。そのおっとりした感じにいつの間にかハマっていく視聴者も非常に多く、男性からは『嫁さんにしたい女子アナ』と言われるほど人気上昇中です。

 熱愛スキャンダルも特になく、なんと一昨年のクリスマスイブにはプロデューサーに呼ばれた形で食事会に参加するも、現場に行ってみると南海キャンディーズの山里亮太、アンガールズの田中卓志らが参加する合コンだったというエピソードがありました。ここでも嫌な顔ひとつせず接していたとのことですが、そもそも、クリスマスイブに山里や田中と一緒にいたということに安心感を覚えますね」(週刊誌記者)

 東野とヒロミの発言に、視聴者からも「俺も前からいいと思ってた」「小動物みたいで可愛い」「じつは一番好きなんだよ」「ほかの女子アナと違いまったくガツガツしてないのが理想的」と、賛辞を浴びせられた江藤アナ。今後たとえ大ブレイクしても、そのホンワカさは失わないでほしい。ファンはだれもがそう思っているはずだ。

(田村元希)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ