芸能

山田涼介「月9」が大爆死!フジ全ドラマが初回1ケタ視聴率の歴史的非常事態

20161018fujitv

 10月17日に放送された月9ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)第1話の視聴率が、8.8%だったことがわかった。この初回視聴率は、歴代月9ドラマの中で最低の記録だという。

「月9といえば2ケタ視聴率が当たり前でしたが、その中でも唯一、初回1ケタを記録していたのが、昨年放送された福士蒼汰主演の『恋仲』でした。しかし『カインとアベル』は、その『恋仲』の9.8%をさらに下回り、8%台を記録。このままだと、全体を通してワーストだった福山雅治主演の『ラヴソング』の記録も塗り替えてしまう可能性があります」(テレビ誌記者)

「カインとアベル」は、恋愛を前面に押し出さず、旧約聖書を原案としたヒューマンラブストーリーとなっている。またHey!Say!JUMP・山田涼介が、2008年の「古畑中学生」以来、フジドラマに主演するとあって注目されたが、結果は非常に厳しいスタートとなった。

 そんななか、今期はフジだけが全ドラマ初回1ケタの瀕死状態だという。

「今期、2ケタ視聴率を記録しているドラマは、日本テレビの石原さとみ主演『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』、TBSの新垣結衣主演『逃げるは恥だが役に立つ』や織田裕二主演『IQ246』、テレビ朝日は『ドクターX』や『相棒』などがあります。しかしフジに至っては、初回からすべてのドラマが1ケタと、歴史的な低迷状態にある。また放送後、フジドラマを観た視聴者の評価も高くないため、今後さらに悲惨な数字となる可能性があるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 一部報道では昨今の惨状に、俳優たちからドラマ出演が避けられているとも伝えられたフジ。はたして今後、フジのドラマに未来はあるのだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
沢尻エリカ、まさかのドラマ登場で「池田エライザとのバスト対決」が話題に
4
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
5
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!