芸能

山田涼介「月9」が大爆死!フジ全ドラマが初回1ケタ視聴率の歴史的非常事態

20161018fujitv

 10月17日に放送された月9ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)第1話の視聴率が、8.8%だったことがわかった。この初回視聴率は、歴代月9ドラマの中で最低の記録だという。

「月9といえば2ケタ視聴率が当たり前でしたが、その中でも唯一、初回1ケタを記録していたのが、昨年放送された福士蒼汰主演の『恋仲』でした。しかし『カインとアベル』は、その『恋仲』の9.8%をさらに下回り、8%台を記録。このままだと、全体を通してワーストだった福山雅治主演の『ラヴソング』の記録も塗り替えてしまう可能性があります」(テレビ誌記者)

「カインとアベル」は、恋愛を前面に押し出さず、旧約聖書を原案としたヒューマンラブストーリーとなっている。またHey!Say!JUMP・山田涼介が、2008年の「古畑中学生」以来、フジドラマに主演するとあって注目されたが、結果は非常に厳しいスタートとなった。

 そんななか、今期はフジだけが全ドラマ初回1ケタの瀕死状態だという。

「今期、2ケタ視聴率を記録しているドラマは、日本テレビの石原さとみ主演『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』、TBSの新垣結衣主演『逃げるは恥だが役に立つ』や織田裕二主演『IQ246』、テレビ朝日は『ドクターX』や『相棒』などがあります。しかしフジに至っては、初回からすべてのドラマが1ケタと、歴史的な低迷状態にある。また放送後、フジドラマを観た視聴者の評価も高くないため、今後さらに悲惨な数字となる可能性があるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 一部報道では昨今の惨状に、俳優たちからドラマ出演が避けられているとも伝えられたフジ。はたして今後、フジのドラマに未来はあるのだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)