芸能

「目撃スクープ」一挙出し!アサ芸タレコミ110番!(1)市川海老蔵がスポーツジムで…

20161027g

 ひょんなところで出くわし、一部始終を目撃した! 町なかに有名人が出没すれば本誌情報網からの通報がやまない。テレビや雑誌とは違って油断した「素」の姿を一挙放出。

 乳ガン闘病中の小林麻央(34)が、9月にブログを開設して話題になった。夫・市川海老蔵(38)も、自身のブログで献身的な姿をレポートしているが、ふと息抜きしている時の大胆不敵な一面は今も健在である。

「都内のセレブが集うフィットネスジムに海老蔵さんが通っているんですが、8月頃、そこでちょっとした、いざこざがあったんです」(一部始終を目撃した女性)

 海老蔵は、いつものように専用のマウスピースを装着し、ウエートトレーニングに励んでいたという。

「海老蔵さんはひととおりのトレーニングをこなすと、ランニングマシーンに向かい、ゆっくりと歩きだしました。ただ、裸足だったんです」(前出・目撃女性)

 すかさずジムのトレーナーが注意しに行くと、こんなやり取りになったという。

「えっ、どうして?」

 海老蔵が声高に聞き返す。

「このジムの規則なんです」

「お客はこっちなんだけど。そんなこと、どこに書いてあんの?」

 トレーニングで頭がいっぱいなのか、海老蔵の難癖は止まらない。

「ちゃんと見えるとこに掲示しなよ。アンタなんかじゃ話になんないから上の人、呼んでよ」

 さらには、たじろぐトレーナーに対し、声を荒らげて続けた。

「だいたい、前からアンタのこと、嫌いだったんだよ」

 そして、裸足のウオーキングをそのまま続行したという。“にらみ”は舞台の上だけにして!

 狩野英孝(34)との三角関係で売り出した加藤紗里(26)は、生来のアピール体質か、どこへ行っても目立ってしまう。

 6月27日深夜11時過ぎ、恵比寿のおしゃれなカフェに女友達と2人でやって来た。偶然、店に居合わせた男性客が語る。

「胸の大きく開いた黒のトップスで、やわらかそうなGカップの爆乳がまる見えでした」

 同店の名物であるシフォンケーキをほおばりながら、女子トークを炸裂させていたというのだが‥‥。

「一緒にいた友達が『髪の毛のケアってどうしている?』と加藤さんに聞いた時でした。加藤紗里がいきなり『見せてごらん』って、その友達の髪の毛を思いっ切りドSに引っ張ったんです。『痛いよ~』と訴える友達の涙声に、チラ見していた店内の何人かがどよめきました。かと思えば、急に『“木曽路”食いてぇ』と大声でしゃぶしゃぶ店の名前を叫んだりして、1時間ほどで退席。お会計は割り勘でした」(前出・男性客)

 騒動をも売名行為に変えたところなど、さすがの肉食ぶり!

 破局した男女の騒動といえば、セクシー路線に転向したANRI(25)の元彼、バイきんぐ・小峠英二(40)もそうだ。8月下旬のある日の夜10時頃。東京・新宿のゴールデン街で見せた姿は、みずから注目を集めつつ練り歩く“珍行脚”ぶりだったそうな。

 飲食店関係者が言う。

「後輩と連れ立って初めてゴールデン街へやって来たようでした。小峠さんは『すげぇすげぇ! 雰囲気があるなぁ』とディープな店のたたずまいに興奮しながら、散策していました。よほど街を気に入ったんだと思っていたんですが、1軒1軒店内をのぞき見ては『怖えぇよ』と後輩にすがりつき、ビビったのか、結局1軒も入らずに帰っていった」

 ところで、小峠の元カノは「ホスト通いで借金」と報じられていたが、8月中旬には、同じ新宿で、冨永愛(34)の怪しい交友が目撃されている。現場を目撃して、酔いから醒めたというサラリーマンが明かす。

「夜の歌舞伎町を歩くデニムに白いタンクトップ姿の冨永さんは、ひときわ目立っていましたよ。途中でバッタリ知人男性に出くわし、はしゃいでいる様子だった。その男性はテカテカに光ったスーツに茶髪という絵に描いたようなホスト。仲がよさそうに少し立ち話をすると、冨永さんは『また遊びに行くね~』と、ごひいきにしているようでしたね」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!