芸能

「ドクターX」「相棒」「科捜研」の高視聴率でテレ朝社員がボーナスを皮算用

20161023yonekura

 10月スタートのテレビ朝日のドラマは、season15を迎えた「相棒」に、第4期となる「ドクターX~外科医・大門未知子~」、そして第16シリーズに突入した「科捜研の女」と、いずれも安定した高視聴率の大人気シリーズが出そろった。

 これらは、再放送をしても一定の視聴率が見込めるため、テレ朝にとっては“金のなる木”のようなありがたいヒット作品群だ。

 こうしたシリーズを次々と生み出した秘訣はどこにあるのだろうか? 芸能ジャーナリストに聞いた。

「まず、演技力に秀でた役者を主要キャストに配していることでしょう。主役はもちろんのこと、脇の役者も演技達者な人ばかりです。そこに東映のような制作にかけては様々なノウハウを持っている会社がしっかり作り上げている。そういったところが、上質のドラマが見たい中高年の心をがっちりとキャッチしているんだと思います。また、脇であっても人気が出れば、“トリオ・ザ・捜一”の伊丹、三浦、芹沢と鑑識の米沢を中心とした『裏相棒』や、『ドクターY~外科医・加地秀樹~』などのスピンオフ作品を制作する。これは、脇の役者にとっての励みにもなり、これらの作品に出たいと思う役者も多い」

 そして、なによりもこれら好視聴率ドラマの放送に歓喜しているのは、同局の社員のようだ。

「社員はもちろん、ドラマ関係者も年末のボーナスに期待していますよ。視聴率が発表されるたびに、頬が緩みっぱなしです(笑)」(テレビ朝日関係者)

 今にもテレ朝社員の高笑いが聞こえるよう‥‥羨ましいこと、この上ない話だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!