芸能

板野友美「おねだりダンス」猛アピールも「今さらコレ!?」「古っ!」と大不評

20161025itano

 11月2日に2ndアルバム「Get Ready」をリリースする板野友美が、アルバムのリード曲である「OMG」のミュージックビデオを公開するも、残念ながら不評だ。

 板野といえば、AKB時代は人気メンバーの1人として全盛期を支えたが、AKB卒業後のソロアーティストとしての実績はみごとなまでに右肩下がり。4月にリリースしている最新シングル「HIDE & SEEK」は週間ランキングで初めてベスト10入りを逃すなど、かなり絶望的なところまで追い込まれている。

 そんななか、今回は“最後の手段”とばかりにセクシー路線で勝負。筋肉質な男性との絡みがあるほか、露出度の高い衣装に網タイツという組み合わせでセクシーダンスも披露。人差し指を自分の口もとに当てる「キスをおねだりする」振りも含まれていることから、“おねだりダンス”と紹介し、見せ場の一つとしている。

 板野も「男を誘惑するような歌詞にも注目してほしい」「飲み会などの出会いの場で歌ったら盛り上がる」と猛プッシュしているが、いかんせんその反応はイマイチ。「カラオケで歌ったら引かれるだけ」「古ッ! もう大昔にブリトニー(スピアーズ)とかがやったことの真似じゃん」「今さらコレは恥ずかしい」など、言われたい放題だ。

「一般コメントのとおり、セクシーダンス路線が流行ったのは海外では10~20年前。残念ながら曲調もかつての韓流ガールズグループの楽曲のそれ。彼女の気合いはわかりますが、とにかく新鮮さがないのが致命的でしょう。売り上げ面でもヤバそうな予感がプンプンします」(音楽誌ライター)

 高橋みなみも10月12日に発売した1stアルバム「愛してもいいですか?」のセールスが大爆死で話題になるなど、歌手活動をするOGは非常に厳しい戦いを強いられている。

 はたして、板野の“おねだり”にコロッとなる男たちがどれだけいるのだろうか?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
2
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
3
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
4
降板求める声も!欅坂46菅井友香の「胸揉んでやる」つぶやいた共演者に猛批判
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは