女子アナ

お嬢様にふさわしくない?フジ三田友梨佳アナが結婚秒読みも離婚の可能性大!?

20161025mita

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが、西武ライオンズの金子侑司内野手と結婚する方向だと報じられている。年齢は三田が3歳上ながら、球界では姉さん女房は一般的で、その点は問題とならないはず。だがこの二人については早くも、離婚する確率が限りなく高いと言われているようだ。芸能ライターが説明する。

「なにしろ典型的な格差婚ですからね。三田の実家は老舗料亭で、しかも父親は明治座の社長。明治座は初代・市川左團次を座元として誕生した、歌舞伎界とも縁の深い劇場です。2006年に亡くなった三田の祖父は様々な公的団体の理事長を歴任し、一周忌には元大臣も参列したほど。そんな名家の娘である三田は、普通ならプロ野球選手と結婚するはずもないのです」

 お相手の金子選手は立命館大学卒のプロ4年目。今季は1番打者に定着し、盗塁王にも輝いた。だが昨年までは打率が2割5分に届かないなど、選手としての実力は一線級とは言いがたいのが現実。向井理に似ているイケメン選手でなければ、三田と交際することもなかったかもしれない。

「昨年まで三田の父親が、収入の不安定なプロ野球選手との交際に反対だったと伝えられています。それが今年、レギュラーに定着したことで態度を軟化させたそうですが、ひとたび成績が急落したら、三田家にふさわしくない相手として見放されてしまう恐れもあるでしょう」(前出・芸能ライター)

 せめて3年ほどレギュラー定着を果たしてから結婚すればよさそうなものだが、三田が来年に30歳を迎えることで、20代での結婚を焦っているとの見方もある。ともあれ金子に対するプレッシャーは相当強いものになりそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
春の低視聴率女優が「肉弾サービス」で巻き返す(1)石原さとみはポッテリ唇に口紅を3回も