社会

冬季うつ病も怖くない?注目成分「GABA」の効能とは?

20161024glico_main

 最近では「冬季うつ病」という言葉も使われ始め、特に気を付けたい秋から冬にかけてのメンタルバランス。その対策の1つとして注目され、研究が急がれている成分がGABA(ギャバ)だ。

 10月14日、ギャバ・ストレス研究センターが主催するマスコミセミナーが都内で開催された。最近では、江崎グリコがチョコレートのカテゴリーでは日本で2番目となる機能性表示食品としてリニューアル発売をしたり、菓子以外で飲料などにも配合されるなど、各社様々な製品を発売し、その効能が世界で認められているGABA。今回のセミナーも早くも5回目を迎え、国内外から専門家が集い、熱気のある講演となった。

 人間がストレスを感じると体の免疫力が低下し、心身に悪影響を及ぼすことはよく知られている。GABAは、摂取することでストレスの緩和、リラックス効果、睡眠の質の向上が実証された成分なのだ。

「結果は出ているのです。なぜそうなるのかの研究を進めて行きたい」(ギャバ・ストレス研究センター会長で京都府立医科大学長の吉川敏一先生)

 さらに杏林大学名誉教授の古賀良彦先生は、ストレスへの対策として運動や趣味、入浴、アロマなどとともに重要な位置を占める食事において、GABAの摂取の有用性を解説。また、GABAの「血圧が下がる」という効果についても言及した。

「GABAは日本において機能性表示食品に認定されましたので、企業の責任で『血圧が高めの方に』などの表示ができるようになりました。さらに海外では、GABAの摂取で眠りにつくまでの時間が短くなり、深い眠りである『ノンレム睡眠』の時間が長くなることが報告されています」(セミナー参加者)

 日本では昨年12月から労働安全衛生法の改正により、ストレスチェック制度が義務化された。メンタルバランスとともに、GABA、そしてGABAを配合した機能性食品にますます注目が集まることは間違いないだろう。

20161024glico_a

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故