女子アナ

「モヤさま」福田典子アナ、女性視聴者の鼻についた狩野恵里アナとは違うあの部分

20161030fukuda

 10月23日放送のバラエティ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)に3代目アシスタントとして福田典子アナが初登場した。福田アナは生まれも育ちも福岡県福岡市の25歳。今年8月にテレビ東京に中途入社したRKB毎日放送の元アナウンサーだ。

 前任の狩野恵里アナが天真爛漫な元気キャラだったのに対して、後任の福田アナは正統派美人タイプ。さまぁ~ずの2人は福田アナをかなり気に入ったようで、特に三村マサカズは「カワイイ」を連呼。三村お得意のハラスメント発言も連発していた。ところが、意外や女性視聴者からはあまり受け入れられていないという。いったいなぜなのか?

「福田アナは一目瞭然で前任の狩野アナに比べ女子力が高そうに見えるんです。さらにアイドルのごとくニコニコと笑っているだけで、切り返しや反応に面白味を感じませんでした。そのため『なぜ福田アナが後任?』『強力なコネを感じる』『なんか好きになれない』といったコメントがネット上にはあふれています。初代アシスタントの大江麻理子アナも正統派美人でしたが天然ボケで愛嬌があり、ツッコミどころが満載でした。福田アナは三村から『カワイイ』を連呼されても戸惑う様子も見せず受け流していましたからね。女性はこういう部分に敏感ですから『少しは謙遜するとか否定するとかしろ!』『カワイイだけの女子アナはモヤさまにいらない』と冷たい目で見られていますよ」(女性誌記者)

 福田アナが人気を得るためには女性視聴者がカギになりそうだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】