芸能

佐野ひなこは「逆バーター女王」だった!「黒い十人の女」出演の裏事情とは?

20161110sano

 ドラマ「黒い十人の女」(日本テレビ系)が面白いと話題になっている。船越英一郎が演じるプロデューサーと10人の女の愛憎劇を、脚本のバカリズムがコミカルに描いている。ドラマ関係者が語る。

「視聴率は3%台ですが、この枠にしては好調で、前クール『遺産相続弁護士 柿崎真一』を上回るペースです。木曜23時枠ですが、水野美紀、若村麻由美、成海璃子、トリンドル玲奈など、『10人の女』が実に豪華。旬かどうかは別として、この時間帯に主役経験のある人たちを集められたのも人気の秘訣でしょう。ただ、このキャスティングができたのにはワケがあります。製作協力をホリプロがしていて、船越英一郎など多くの出演者がホリプロのタレントなんです」

「10人の女」のうち佐藤仁美、平山あや、白羽ゆり、佐野ひなこの4人がホリプロ所属だ。特に佐野は「バーター出演」が多いという。テレビ局スタッフが語る。

「『バーター』とは、要は『抱き合わせ』。人気者や大物を出演させる代わりに、同じ事務所の若手などを出すというもので、よくあることです。佐野さんは女優としての評価は低いですからね。今まで出たドラマは、ほとんど『バーター出演』ですよ。ただ、彼女の場合は逆なんです。愛想がとてもよく、業界内人気が高いため、キャスティング会議で『佐野ひなこを出したい』となるのですが、実力がないぶん、スムーズに通りません。そこで『佐野を出すため、同じ事務所の実力派にも出演してもらう』という『逆バーター』が成立しているんです」

 業界内で「逆バーターの女王」と呼ばれる佐野。「好きな人がいること」の吉田鋼太郎、「サイレーン」(共にフジテレビ系)の船越英一郎などもそうだというから驚きだ。

(長谷部葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!