芸能

米倉涼子の魅力だけじゃない?テレ朝「ドクターX」失敗しない舞台裏を総直撃!(3)最終回は「泣ける」ストーリー!

20161124f3rd

 第4期から泉ピン子(69)、吉田鋼太郎(57)らとともに新キャストに加わったのは、ミスワールド2013の日本代表の田中道子(27)。西田の秘書兼関係のある女性役を演じている。本作で女優デビューの田中が、舞台裏で目撃した米倉の姿を明かす。

「最初は本当に不安だらけで、ようやく最近慣れてきました。主演の米倉さんがいらっしゃると、現場の空気がキラキラします。新人の私にもすごく気さくに話しかけてくださって。ドラマは、現場の雰囲気や役者さんのアドリブでセリフが少し変わったり、増えたりもするので、全員で『作り上げている』感じがします」

 米倉といえば、衣装が男性視聴者に非常に好評だが‥‥。

「実は現場では、いつもレッグウオーマーを履かれているんです。撮影スタジオの中って、すごく寒いんですよ。『冷えは大敵よ!』って言って、私にも履くように勧めてくれました」(前出・田中)

「鬼」の大先輩女優が、相好を崩すこんな一幕もあった。

「第3話の24.3%という視聴率が出たのが、ちょうど第5話と第6話の撮影の真っ最中だったんです。たまたまNGが出たりして、何回も撮り直ししている時でした。でも、視聴率がすごかったから、皆さんうれしそうで、ピン子さんも『10%台だったら、私怒ってたわよ。24%だから許すんだから』って笑っておっしゃってました」(前出・田中)

 視聴率競争で王者・日本テレビの後塵を拝すテレビ朝日。だが、「ドクターX」は決めゼリフ「私、失敗しないので」を地で行く看板ドラマとなった。気になるのはシリーズの継続である。同局のもう一つの金看板ドラマ「相棒」は、シリーズ15作目が現在放送中だ。内山氏は、

「ドラマのシリーズ化は苦手なので、第1期で終わるつもりでした」

 と苦笑しながら、こう続けた。

「ただ、やり残したこともあったし、米倉さんとは『交渉人』を2シリーズやってもいたので、『2まではやりたいね』と話していたんです。そして、その第2期が終わる頃には、会社からの『やめるな』という声に『御意』と答えるしかなくなり‥‥。私も海老名と同じ中間管理職なので(笑)」

 内山氏も米倉も、第3期で区切りをつけるつもりでいたという。実際に翌15年は、スペシャル版を含め「ドクターX」は放送されていない。

「終わって1年もたつと、意外にも『大門未知子ロス』になっちゃったんです。これは米倉さんも同じだったようで。それでスペシャル(16年7月3日放送)を作ったら、もう一度ハマってしまいました(笑)」(前出・内山氏)

 では、「御意男」のレギュラー復活はあるか──遠藤に聞いた。

「正直に言うと同じ作品に出続けるのは苦手です。でも海老名は、今回またやらせてもらって楽しかったし、大好きなキャラクター。シリーズが続くなら、何か新鮮なものを得られると感じられるかぎり、出演させてもらいたいですね」

 どうやら続く第5、6期には“ベストメンバー”が再集結する運びとなりそうである。最後に内山氏は、今年末のクライマックスを明かすサービスをしてくれた。

「今期の最終章と呼んでいるラスト2回、大門未知子が誰のオペをどのようにやるのか、というところにご注目ください。涙なくしては観られません! 『泣ける最終回』をお約束します!」

 衝撃の第4期ラストに向けて、「ドクターX」からますます目が離せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」大ヒットは逃すも酷評が驚くほど少ないワケ
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?