政治

米・トランプ大統領が「第3次世界大戦」を引き起こす日!(3)毎日交わり2回以上もある

20161124a3rd

 旺盛な精力は選挙活動だけではなく、「下半身活動」でも明らかだ。私生活では結婚歴3回、子供5人、孫8人を持つ猛者。3人目の妻で「ファーストレディ」になったメラニア夫人(46)とは、結婚生活12年目を迎えた。そのメラニア夫人は元モデルだけあってスタイル抜群。選挙戦でそれを逆手に取られてしまったのは3月に行われた共和党の候補者争いでの最中だった。

「ライバル候補のテッド・クルーズ氏(45)を支援する政治資金団体が、16年前にファッション誌に掲載されたメラニア夫人のヌード写真をフェイスブックに公開したんです。それを知ったトランプ氏が激怒して、『あんたの奥さんの秘密をバラす!』と応戦していました」(米国在住ジャーナリスト)

 実は当時54歳のトランプ氏と交際していた時、メラニア夫人自身が、その「獣欲」を暴露している。

「00年にラジオ番組に出演した際、『(トランプ氏と)1日に1度は激しいSEXをしているわ。年の差なんて関係ない。2回以上エッチすることもあるわ』と赤裸々に語り、周囲をアゼンとさせていました」(前出・米国在住ジャーナリスト)

 これまでにも女優や歌手、スポーツ選手と浮き名を流し、故ダイアナ元妃が離婚したあとに交際を申し込んだこともあったトランプ氏。「絶倫SEX長者」は、大統領となった今「絶倫SEX王」へと進化したのである。

 歴史を振り返ると「性豪」の盟主は、世界を戦火に巻き込む危険な“兆候”がある。その代表格こそ、第35代アメリカ大統領のジョン・F・ケネディである。女性関係が派手なことで有名だったケネディ氏だが、

「妻のジャクリーンと結婚してから、『愛妻家』のイメージを保ち続けていました。しかし、女優のマリリン・モンローをはじめ、次々と愛人が発覚。1980年代に公表されたFBIの調査報告では、ホワイトハウスを監視していた約3年間で、32名の女性と関係していたそうです」(前出・米国在住ジャーナリスト)

 ケネディ氏就任時の62年に起こったのが「キューバ危機」だ。ソ連とキューバが軍事協定を結び、キューバに核ミサイル基地建設を計画。偵察飛行中に気づいたアメリカが撤去を迫った。

 米国防総省は戦争の危機を5段階の「デフコン」で発動する。平時は「デフコン5」で、9.11が「3」。全面核戦争の「1」はいまだ発動されていないが、キューバ危機は「2」であったことから、「全面核戦争」一歩前の状態となったのである。

 アメリカ大統領こそ、「プッシーを触る」より簡単に核ボタンに触れられる存在なのだ。発射の権利を手にしたトランプ氏がにらみを利かす先には、冷戦時代のライバルの存在がある。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
4
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
5
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像