芸能

山田涼介に神風!吉田羊を抜いてフジ低視聴率ドラマ対決に勝った理由とは?

20161117yoshida

 史上ワーストの月9ドラマにばく進する「カインとアベル」(フジテレビ系)が、11月14日放送の第5話にて視聴率を微増させた。それでも7.6%という低水準に変わりはないが、翌日にはフジテレビ内で視聴率を争っている吉田羊主演のドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」が6.5%へと急落。3週間ぶりに「カインとアベル」を下回ったのである。

 この結果に、「カインとアベル」の主役を務めるHey!Say!JUMP・山田涼介もほっと胸を撫で下ろしたかもしれない。だが、この逆転劇はあくまで一過性のものに過ぎないというのである。その理由をテレビ誌のライターがひも解く。

「5話連続で8%台をキープしてきた『レディ・ダ・ヴィンチ』が急落したのには明確な理由があります。それは同時間帯に、サッカーW杯アジア予選の日本vsサウジアラビアという大一番が放送されたこと。こちらは平均21.8%と注目を浴び、しかも瞬間最高視聴率の28.9%をマークしたのは午後9時25分。つまり9時スタートの『レディ・ダ・ヴィンチ』が裏番組に数字を奪われたのは明らかなのです」

 ドラマを支える若い女性視聴者にも、日本代表の試合なら観るというライトなサッカーファンは少なくない。それが前週比1.5%減という数字に表れたのは想像に難くないだろう。今回はたまたま吉田羊が貧乏くじを引かされた形だが、もしこの試合が月曜日だったらどうなっていたのか?

「その場合には、『カインとアベル』が屈辱の5%台を記録するハメになっていたことでしょう。月9史上のワースト記録は今年4月期の『ラヴソング』の第6話と7話でマークした6.8%ですが、それを大幅に下回る伝説的な数字を残す結果になっていたはずです」(前出・テレビ誌ライター)

 もはや山田はサッカーの神様にみずからの幸運を感謝すべきかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、ベルトに乗っかりそうな“Gバスト”に騒然「ものスゴい曲線!」
2
新山千春、伊藤かずえの「シーマ」に便乗?13年愛車アピールに揶揄噴出!
3
お嬢様アナ奔放下半身(1)TBS田村真子“パックリ大開脚”にパパも仰天?
4
出川哲朗、「マリエの衝撃暴露」前に指摘されていた占い結果にネットが戦慄!
5
テレ朝・森川夕貴、“Dカップ強調”激化の裏に「テレ東WBS撃退役」の重責!?