女子アナ

元SKE48柴田阿弥が競馬番組MC大抜擢も“出走”前から大逆風なワケとは?

20161208shibata

 アイドルファンは大喜びだが、競馬ファンはガッカリ!?

 8月にSKE48を卒業し、フリーアナウンサーとしてスタートを切った柴田阿弥が、競馬番組「ウイニング競馬」(テレビ東京系)のMCを来年1月から担当することが発表された。フリーアナ転身後の柴田にとってはこれが地上波番組では初レギュラー。現在は競馬用語を猛勉強中とのことだ。

「AKBグループからフリーアナウンサーへの転身も驚きましたが、まさかここまで早くレギュラー番組を持つことができるとは‥‥。とはいえ、元アイドルでルックスがいいことはもちろん、バラエティ番組などでのリアクションや対応力も良く、SKEの中でも頭脳派メンバーとして知られており、頭の回転は速いですよ」(アイドル誌ライター)

 11月26日には同じ事務所に所属する岡副麻希、川田裕美らとともに人気女子アナ軍団の1人として「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の「爆裂お父さん20周年SP」に出演。「加藤浩次にプロレス技をかけられていましたが、そんな中でも自慢の目ヂカラの強さをアピール。しかも、その時の表情が“一瞬、石原さとみに見えた”とも話題になるなど、新たなファンが急増中と聞きます」(前出・アイドル誌ライター)

 もちろん彼女のSKE時代からのファンたちも大喜びで、全力でエールを送っているが、一方で、「ウイニング競馬」ファンの心情を複雑なようだ。週刊誌競馬記者が語る。

「15年1月から同番組でMCを務めてきたテレビ東京の鷲見玲奈アナが柴田さんと入れ替わるため、鷲見アナは12月いっぱいで降板することになります。しかし、いまやウイニング競馬の視聴率を支えていると言われているのが、鷲見アナの確信犯的なメガネルックと、競馬中継のカメラアングルを変えたと言われている“ロケットバスト”。突き出たあの横アングルが見られなくなるのは、競馬ファンには馬券が外れたのと同じぐらいショックのようです」

 ネット上では「ウイニング競馬を見る楽しみがなくなった」「テレ東は何を考えてるんだ?」「アイドル娘に鷲見ちゃんの代役が務まるわけがない」と、柴田にとっては“出走”前から逆風が吹き荒れている。

 しかし、SKE時代はファンを釣ることが上手い“釣り師”としてもならした柴田だけに、1年後にはオヤジを総なめにしている可能性も。どのように番組になじんでいくのか注目だ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
4
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
5
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像