女子アナ

日テレ・水トアナが「好きな女子アナランキング」4連覇も来年は黄信号が…

20161208mito

 毎年恒例「好きな女性アナウンサーランキング」が今年も発表され、今年も日本テレビの水ト麻美アナが1位に選ばれ、2013年から4年連続王者に輝いた。これで2008年に5連覇を成し遂げた元フジテレビの高島彩アナ以来の殿堂入りも見えてきた。

「『ヒルナンデス!』で“食いしん坊キャラ”を確立。女子アナのお高いイメージを変え、女性視聴者の支持を集めたのが人気の要因です。その一方でナレーションなどアナウンサーとしての技術も上手くなっています。この勢いなら5連覇も間違いなしと言われています」(スポーツ紙デスク)

 入社試験を前に6キロから7キロダイエットして難関を突破したものの、入社後、リバウンドしてしまった失敗談も今では有名なエピソードだ。ところが、この“食いしん坊キャラ”が命取りになりかねないという声もある。

「普通女子アナは番組の進行に注意を払うべきなのに、タレントと一緒になってガツガツ食べている姿に不快感を覚える主婦層もかなりいます。今までは美人キャラじゃなかったから許されてきましたが、4連覇となるとさすがに視聴者の目も厳しくなる。今後は風向きが変わる可能性もありそうです」(週刊誌記者)

 そしてもう一つの落とし穴が恋愛スキャンダルだという。

「昨年、『ヒルナンデス!』で共演している関ジャニ∞・横山裕との熱愛が発覚。一度は引きはがされたものの、交際は水面下で続いているといいます。水トアナも来年4月で30歳。3月いっぱいで日テレを退社しフリー転身、しがらみがなくなったところで交際宣言に踏み切る展開も十分考えられます」(前出・週刊誌記者)

 こうした時限爆弾が炸裂すれば、5連覇には黄信号が点りそうだが、果たして‥‥。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史の“心ない発言”で若林正恭と破局した南沢奈央のファンが怒髪天!
4
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?