女子アナ

田中みな実が「好きな女子アナ」で初のベスト10!男性票が急伸したワケとは?

20161213tanaka

 12月2日、ORICON STYLEが毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」を発表し、その順位変動に注目が集まっている。

 1位には日本テレビの水卜麻美アナで、みごと4連覇を達成。2位には今年4月にフジテレビを退社し、フリーに転向した加藤綾子がランクイン。このトップ2は13年から4年も変わらない安定の順位となった。

 今年のトップ10の傾向としては、4位にNHK・有働由美子アナ、テレ東・大江麻理子アナは昨年10位から5位に、フリーの赤江珠緒が9位から6位にランクアップしている。さらに、テレビ朝日入社24年目でバラエティ番組「SmaSTATION!!」の司会を務める大ベテランの大下容子アナが9位と、初のトップ10入りを果たすなど、ベテラン勢の躍進が目立った。

 その反面、昨年のトップ10に入っていたフジテレビ・山崎夕貴アナ、テレビ東京・狩野恵里アナとさらなる順位アップが期待されていた中堅アナ2人が姿を消すという事態。その2人と入れ替わりにランクインしたのが、前述の大下アナと、元TBSで14年からフリーアナとして活動している田中みな実だ。

「田中は7位ですが、意外にも今回が初めてのトップ10入り。局アナ時代からぶりっ子キャラで広く知られ、存在感もあり、TBSのエースアナとして知られていたことから考えると驚きです。理由は“好き嫌い”がハッキリ分かれるところだと言われていましたね。ところが、今年は『男性が選ぶトップ10』で4位に躍進した影響で、全体ランキングでも大健闘しました」(エンタメ誌記者)

 では、なぜここにきて男性人気が急上昇したのだろうか。

「ズバリ、ぶりっ子キャラが控えめになってきたことが大きい。オリラジの藤森慎吾との破局以降、妙に寂しげな雰囲気も出ているという声も多く、どうやら彼女を守ってあげたいと思う男性が増えたようです」(女子アナウォッチャー)

 とはいえ、そうしたムードも「あざとい」と感じる女性が多いのも事実。「女性が選ぶトップ10」にはいまだランクインできず‥‥。来年、さらなる上昇のためには女性人気を上げることが必須となるはずだ。

(田村元希)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!