スポーツ

浅田真央が復調気配!全日本選手権で「真央スマイル」が見られるか!?

20161221asada

 いよいよ2016‐2017シーズンの全日本フィギュアスケート選手権が開催される。とりわけ、女子シングルは乱戦模様だ。

「解説の高橋大輔氏も『女子は全く予想がつかない』と言っています。有力選手の層が厚いので誰が勝ってもおかしくないのです。今季のGPシリーズではいまひとつだった浅田真央選手も、やっとふっきれて調子が上がり始めているそうです。練習でも楽しそうに滑っていて、久しぶりに笑顔の練習風景を見た気がします。本人によると、調子が上がっているから滑っていて楽しいそうで、どう滑れるか試合が楽しみなのだとか。変なプレッシャーにつぶされることなく、実力を発揮出来るか注目です」(スポーツライター)

 ライバルたちも、この大会に照準を合わせて順調な仕上がりを見せているが、ファンはぜひとも浅田選手に苦難を乗り越えた優勝を見せてほしいと願っていることだろう。

「浅田選手はこれまでに4連覇+2回の優勝で合わせて6回の優勝を飾っていますし、出場して表彰台にあがらなかった年はありません。今回はフリーにトリプルアクセルを入れてくると予想されていますし、浅田選手が底力を発揮したら、後輩たちを振り切って優勝することも十分に考えられますよ」(前出・スポーツライター)

 果たして世代交代なるのか、ベテランが守りきるのか。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
5
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権