芸能

「井上真央のことを言ったら殺す」嵐・松本潤の発言がシャレにならないワケ

20170105inoue

 12月28日発売の「週刊文春」が、嵐・松本潤と艶系女優・葵つかさの熱愛をスクープした。記事によると松本は、女優・井上真央と真剣交際しながら、葵と4年にも及ぶ関係を続けていたという。

「記事にある、葵の知人を名乗る者の証言によると、ある日、彼女が松本の部屋を訪れた際、井上が当時出演していた舞台『MIWA』の台本を発見したそうです。そこで葵は、井上との関係を追及すると『それ以上、彼女のことを言ったら殺すよ?』と、松本は恐ろしい言葉で突き放したといいます」(芸能記者)

 葵は当初、松本と井上の関係を知らなかったため、2人の熱愛を知ると大きなショックを受けた。しかしそれでも彼女は松本のことを思い続け、4年もの間、部屋に通い続けたようだ。

 だが、今回の松本の「殺すよ」発言は、冗談では済まされないという。

「過去、複数の嵐メンバーと性的関係を結んでいたことを告白した、AYAという艶系女優がいました。彼女は松本とも、彼が中2の時に関係を結んだと暴露していますが、のちに自死している。そのため、嵐と艶系女優との関係性は、“ジャニーズの闇”として世間に認識されているのです。それだけに今回、松本が葵に言い放ったとされる『殺す』という発言に関し、葵のファンからは『シャレにならない』『AYAさんのようにならないか本当に心配だ』という声が殺到しているのです」(前出・芸能記者)

 松本からの連絡はいつも一方的で、ほとんど会話もなく夜の時間を過ごしていたという葵。松本にとって彼女は、ただの欲求を満たす存在でしかなかったのだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤綾子、「二宮と結婚間近はウソ」を証明する“芸能界の新たな動き”!
2
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
3
男女交際の温床だった!?山口達也「Rの法則」終了危機でアイドルファン歓喜
4
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
5
高橋真麻、最新水着ショットの胸サイズがついに「G」から「H」に!?