芸能

「井上真央のことを言ったら殺す」嵐・松本潤の発言がシャレにならないワケ

20170105inoue

 12月28日発売の「週刊文春」が、嵐・松本潤と艶系女優・葵つかさの熱愛をスクープした。記事によると松本は、女優・井上真央と真剣交際しながら、葵と4年にも及ぶ関係を続けていたという。

「記事にある、葵の知人を名乗る者の証言によると、ある日、彼女が松本の部屋を訪れた際、井上が当時出演していた舞台『MIWA』の台本を発見したそうです。そこで葵は、井上との関係を追及すると『それ以上、彼女のことを言ったら殺すよ?』と、松本は恐ろしい言葉で突き放したといいます」(芸能記者)

 葵は当初、松本と井上の関係を知らなかったため、2人の熱愛を知ると大きなショックを受けた。しかしそれでも彼女は松本のことを思い続け、4年もの間、部屋に通い続けたようだ。

 だが、今回の松本の「殺すよ」発言は、冗談では済まされないという。

「過去、複数の嵐メンバーと性的関係を結んでいたことを告白した、AYAという艶系女優がいました。彼女は松本とも、彼が中2の時に関係を結んだと暴露していますが、のちに自死している。そのため、嵐と艶系女優との関係性は、“ジャニーズの闇”として世間に認識されているのです。それだけに今回、松本が葵に言い放ったとされる『殺す』という発言に関し、葵のファンからは『シャレにならない』『AYAさんのようにならないか本当に心配だ』という声が殺到しているのです」(前出・芸能記者)

 松本からの連絡はいつも一方的で、ほとんど会話もなく夜の時間を過ごしていたという葵。松本にとって彼女は、ただの欲求を満たす存在でしかなかったのだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
加藤綾子 入籍から半年経過も「別居婚継続」の真相