政治

ロシアが掴んだドナルド・トランプの秘密は何だ!? 答え探しが加速中

20170113trump

 アメリカのメディアが10日、ロシアがドナルド・トランプ氏の個人的な秘密情報を掴んだ可能性があると報じた。ロシア事情に強いイギリスの対外情報部が、その事実をアメリカの情報機関に報告し、トランプ氏にも伝えられたという。個人的な秘密が何であるかは明らかにされていない。

「ロシアが掴んだということは、トランプ氏との外交の席で脅しに使える類のものであることは間違いありません。となると、お金か下半身にまつわるものが考えられます」(通信社国際部記者)

 このニュースを受けて、ネットでは秘密が何か予想が繰り広げられている。ほとんどが下半身が原因だというもの。「プライベートで撮影された奥さんとの秘め事の一部始終を映したテープか」「女性にハラスメント発言をした後、体を触るなどの犯罪行為を捉えた動画ではないか?」「複数の女性と行為に及んでいるパーティーの模様と見た」といった具合だ。

「トランプ氏を脅すことができるということは、相当なものだと思います。トランプ氏は以前、交際していたモデルの完脱ぎショットを雑誌に撮らせています。奥さんとの秘め事動画ぐらいではビクともしないでしょう。また、大統領選挙中は彼のハラスメント発言が取り沙汰されましたが、それをはねのけて大統領の座を掴んでいます。他の人なら致命傷になる秘密でも、トランプ氏なら問題視されません。いったいどんな秘密なのか想像もつきませんね(笑)」(前出・通信社国際部記者)

 となると「赤ちゃんプレイ中、赤ちゃん言葉で甘える姿」「激しく責められてよろこぶドM姿」という予想もあながち間違いではないかと思えてくるが‥‥。

カテゴリー: 政治   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
サッカーファンを怒らせた「ユーロ2024」ABEMA無料ナマ中継という急転直下の「後出しじゃんけん」
4
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白
5
【追悼プレイバック】桂ざこばが味噌煮込み店に入って言われた「注文ルール」に「しびれるセリフ」返し