政治

小池百合子 自民党との「都議選ゲリラ暗闘」一部始終!(2)離脱予備軍が増える自民都連

20170126q2nd

 “疫病神”呼ばわりされているのは民進党の蓮舫代表(49)。二重国籍問題をはじめとして、野党転落の戦犯・野田佳彦氏(59)の幹事長登用など、党内外の求心力を低下させまくっている。

 蓮舫氏の目下の不人気ぶりは、民進党の支持率を1桁台に縛りつける原動力に。1月4日には「民進党が羽ばたける一年にしたい」と決意表明したものの、むしろ風見鶏化が止まらない模様なのだ。民進党関係者が嘆く。

「地方の支持者から、『テレビで蓮舫さんはいつも怒っている』という声が多く寄せられています。その意見が耳に届いたのか、最近ではテレビの討論番組に出演すると、終始ニコニコと笑顔を見せています」

 かりそめの笑顔だけでは人気回復といくはずもなく、ワラをもつかみたい蓮舫代表がすがりたいのが小池氏人気なのだ。

 最大野党の凋落には目もくれず、小池氏の最大の宿敵こそ都議会自民党。だが、昨年末には3都議の会派離脱騒動が起き、青息吐息の状態が続いている。

「まだまだ離脱予備軍がいると見られています。離脱した都議らと都議会の廊下で会った小池氏は、『頑張りましょう』と声をかけていました」(都政担当記者)

 都議会の定数は127人で、現在の主な会派構成は、最大会派の都議会自民党が離脱表明の3人を除いて57人、公明23人、共産17人、民進系2会派18人。そこに小池氏が擁立する“刺客”候補者たちが躍進して、他党と協力体制を敷けば、過半数を超えて都議会の主導権争いを制することになる。

 都知事就任から続く小池氏の勢いに早くも圧勝ムードが漂ってきたが、思わぬ「敵」が現れた。その人物こそ安倍政権のキーマン二階俊博幹事長(77)。1月6日放送のBSフジ番組に出演した二階氏は小池新党について、こう対決姿勢を表明した。

「新党をお作りになるなら、我々は正々堂々と戦うのみだ」

 その4日後に発売された日本経済新聞のインタビューでも、

〈戦いを挑んできた場合は党をあげて徹底的にやりますよ〉

 と、全面戦争も辞さずの“警告”を公言したのだ。これまで自民党内で、小池氏の数少ない理解者と思われていた二階氏の怒りの火種は、約3カ月前に遡る。

「都知事選で党の方針に“造反”して小池氏を応援した7人の区議に対して、二階さんが間に入って処分見直しのため、手を差し伸べようとしました。区議たちを食事会に誘ったのに、小池氏が断らせたんです。その時の激怒は今も尾を引いていますね」(前出・自民党関係者)

 それでも、世論を味方につけている小池氏も負けじと、1月10日発売「文藝春秋2月号」(文藝春秋)で、評論家の立花隆氏と対談。その記事のタイトルは、

「都議会自民党への宣戦布告」

 という挑発的なものだった。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
2
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
3
人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が