芸能

西内まりや主演の月9が爆死もフジの頭の中は「嵐・相葉雅紀で一発大逆転」

20170201aiba

 フジテレビの月9ドラマがいよいよ末期的な状況を呈してきた。1月30日に放送された「突然ですが、明日結婚します」の第2話が視聴率6.9%に沈没し、早期打ち切りが噂される惨状を呈している。ここからの挽回はもはや絶望的な状況だが、関係者の中にはこの数字は局側にとって想定内と指摘する声もあるという。テレビ誌のライターが語る。

「今作では主演の西内まりやが軽量級すぎるとか、コスト削減が見え見えといった批判が聞こえてきます。そんな事情も、今作の役割が『敗戦処理』だと考えれば納得がいくはず。月9ドラマのような大型枠ではスポンサーと年間契約を結んでいるため、年度末にあたる1月期のドラマで盛り返すのには限度があります。それゆえ今作の制作費を大幅にカットすることでCM料金を値下げし、埋め合わせした可能性すら考えられますね」

 たしかに16年度の月9ドラマでは、途中で大手自動車メーカー1社が撤退したのを除けば、スポンサー企業は不動のラインアップとなっている。しかし「明日結婚します」が爆死すれば、現在のスポンサー企業も17年度の契約更新に躊躇しそうなものだが‥‥。

「実は17年度の幕開けとなる4月期ドラマにおいて、嵐の相葉雅紀が主役に内定したとの噂があるのです。その相葉は15年4月期の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』で主演を務め、及第点と言える平均視聴率12.5%をマーク。しかもSMAPが解散したいま、嵐はジャニーズのエース格ですから、さらなる上積みも望めるはず。瀕死の月9は“相葉主演”という必殺技で、大逆転を狙う構えなのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 つまり、今期の「明日結婚します」は最初から捨て石だったということか。そうであれば主演の西内がさすがに気の毒になってくるが、ここは一女優として低視聴率にめげず、最後まで精一杯の演技を見せてもらいたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
2
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
3
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
4
降板求める声も!欅坂46菅井友香の「胸揉んでやる」つぶやいた共演者に猛批判
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは