芸能

西内まりや主演の月9が爆死もフジの頭の中は「嵐・相葉雅紀で一発大逆転」

20170201aiba

 フジテレビの月9ドラマがいよいよ末期的な状況を呈してきた。1月30日に放送された「突然ですが、明日結婚します」の第2話が視聴率6.9%に沈没し、早期打ち切りが噂される惨状を呈している。ここからの挽回はもはや絶望的な状況だが、関係者の中にはこの数字は局側にとって想定内と指摘する声もあるという。テレビ誌のライターが語る。

「今作では主演の西内まりやが軽量級すぎるとか、コスト削減が見え見えといった批判が聞こえてきます。そんな事情も、今作の役割が『敗戦処理』だと考えれば納得がいくはず。月9ドラマのような大型枠ではスポンサーと年間契約を結んでいるため、年度末にあたる1月期のドラマで盛り返すのには限度があります。それゆえ今作の制作費を大幅にカットすることでCM料金を値下げし、埋め合わせした可能性すら考えられますね」

 たしかに16年度の月9ドラマでは、途中で大手自動車メーカー1社が撤退したのを除けば、スポンサー企業は不動のラインアップとなっている。しかし「明日結婚します」が爆死すれば、現在のスポンサー企業も17年度の契約更新に躊躇しそうなものだが‥‥。

「実は17年度の幕開けとなる4月期ドラマにおいて、嵐の相葉雅紀が主役に内定したとの噂があるのです。その相葉は15年4月期の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』で主演を務め、及第点と言える平均視聴率12.5%をマーク。しかもSMAPが解散したいま、嵐はジャニーズのエース格ですから、さらなる上積みも望めるはず。瀕死の月9は“相葉主演”という必殺技で、大逆転を狙う構えなのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 つまり、今期の「明日結婚します」は最初から捨て石だったということか。そうであれば主演の西内がさすがに気の毒になってくるが、ここは一女優として低視聴率にめげず、最後まで精一杯の演技を見せてもらいたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!