芸能

松本潤の二股相手が嵐ファンの“メキシコマフィア並み”な追撃力に怯える日々

20170213matsumoto

 昨年末、嵐の松本潤と交際が報じられた艶系女優の葵つかさがいまだに嵐ファンからの口撃に悩まされている。

 松本は井上真央と結婚間近の真剣交際中、井上と会えない日々の寂しさを埋めるために葵との逢瀬を重ねていたようだが、嵐ファンの辞書に“ケンカ両成敗”という文字はないようだ。

「スキャンダルが報じられた直後、葵はメンタル的にかなり追い込まれた状態だったようで、開催予定だったイベントは中止となりました。その後、1月17日にツイッターを再開させたものの、2週間後の2月1日には『何を言われてもスルーしようと決めていたけど、何を呟いても憶測でずっと叩いてくる人がまだまだいるのが現状で、私がツイッターをやめたらそういう人達はスッキリするのだろうか…』と、やはり嵐ファンからの攻撃が鎮まっていないことを暗に報告。結果、ツイッターを削除する運びとなりました。葵は『言葉って毎日見てると、気にしないようにしてても、頭のどこかに残っていくんですね』と話していましたが、バッシングが止まないムードを感じながら毎日を過ごすというのは、予想以上に葵を苦しめていたようですね」(エンタメ誌ライター)

 むろん、嵐ファンが全員厄介なファンであるわけがないが、国内アイドルの中でもトップクラスのファン数を抱えるだけに、メンバーの女性問題に敏感なファン多い。

「過去には歌番組のパフォーマンス中、近付いてきたメンバーに触れた女性ファンが熱狂的ファンたちに身元を特定されて炎上、ツイッターを削除する羽目になったこともありました。被害者のファンはツイッター削除後も『嵐ファンが突撃してくるのでは?』という恐怖におののいていたそうです。まるで、組織に損害を与えた人間を孤独死するまで追い詰めるメキシコの薬物マフィアのようですね。しかし、パフォーマンス中のそんなハプニング程度でそこまでになるのですから、葵もツイッターを削除した程度では安心できないでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 ともあれ、まずはファンとの通信ルートを断つというのは賢明な判断だろう。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…