芸能

共演者は凍死寸前!中居正広、「ナカイの窓」での悪ふざけに「不快」の声

20170213nakai

 解散後のSMAPのメンバーの中で、さらなる躍進がささやかれているのが中居正広だ。その要因は役者としての演技力ではなく、もちろんミュージシャンとしての歌唱力でもなく、現在のテレビにおいて欠かせないMCとしての実力だ。

「中居は場の空気を読んで回すのが本当にうまいというのが、業界関係者の一致した見方です。ただ、彼はもともとヤンチャだっただけに、心を許した出演者に対して、時としてやりすぎることがあるので、それが心配です」(芸能関係者)

 2月8日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)でも、中居のヤンチャな姿が見られたという。

「中居がレギュラー陣と温泉旅行へ行くスペシャルだったのですが、昨年の番組でのハワイ旅行でビジネスクラスに乗せろとゴネた陣内智則だけをバスに乗せずにマイナス3度のなか、サイドカーで移動させていました。その後もKis-My-Ft2千賀健永と山里亮太のスキーウエアを脱がせ、半脱ぎ状態で雪上ラフティングをやらせたたり、ピース・綾部祐二にも服を着ないままでボードをやらせたり、雪上に寝かせて上からショベルカーで雪の塊を落としたりとやりたい放題。昨年、女性誌の『嫌いなジャニーズ』ランキングで中居は5位になり、『司会進行時に人を小バカにしたり、加減をせずにやり過ぎるのが非常に不愉快』『話の揚げ足をとったり、自分のやりたいように話を終わらせる』などの理由が挙げられていました。今回の悪ふざけで不快に思った視聴者も少なくないと思いますよ」(女性誌記者)

 番組の意図もあってのことで中居の責任ではないだろうが、矢面に立ってしまうのがMCの立場。ヤンチャのしすぎには要注意だ。

(伊藤その子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?