芸能

鈴木清順監督が死去、改めて無念を感じる昨年公開の映画「蜜のあわれ」

20170224suzuki

「けんかえれじい」「殺しの烙印」「ツィゴイネルワイゼン」など、独特な映像美と世界観で知られた映画監督の鈴木清順氏が2月13日に、慢性閉塞性肺疾患のため都内の病院で死去した。93歳だった。葬儀・告別式はすでに近親者で営んだという。

「清順監督が亡くなったことで、改めて昨年公開された映画『蜜のあわれ』が悔やまれます。室生犀星の小説『蜜のあわれ』は清順監督が映画化したかった作品ですからね。4年ほど前から体調がすぐれず、それでもこの作品の映像化に邁進していましたが、1年ほど経った頃に『体がいうことをきかない』との申し出があり、石井岳龍監督にバトンタッチすることになりました。石井作品も鮮やかな朱色にこだわったり、ミュージカル風の演出を入れたり、清順テイストは随所に感じられましたが、やはり清順監督ご本人の作品が見たかった。これは石井監督をはじめとする映画に携わっている者だけでなく、清順監督自身を含め、清順監督を知っている誰もが無念に思っていることです」(映画関係者)

 04年には48歳下の仕事関係者兼清順作品ファンだった女性と再婚した清順監督。作品だけでなく私生活まで鮮やかだったその生き方は、亡くなってからもずっと語り継がれることだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
5
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!