スポーツ

三浦知良 驚異の「サンバな50歳」伝説11!(2)カズダンスは許可が必要!

20170316u2nd

 開幕戦に訪れた実父・納谷宣雄氏が五十路を迎えた息子について語る。

「今回の試合では65分ぐらい出て、ある程度は動けていたね。ただ、年々、ケガの治りが遅くなって、以前は1週間で治ってたものが1カ月かかるようになった。60歳まで続けるって?いや、本人はそれぐらいの気持ちでやっているということでしょう」

 とはいえ、そうした気持ちを持てるのも、自信があるからだろう。ド派手な言動ばかり目立つが、外見ばかりではなくスーツの下には50歳とは思えない鍛え上げられた筋骨隆々の肉体が隠されている。

「体脂肪1ケタ台という驚異的な肉体は全て節制のたまものです。40歳を過ぎてからは特に食事に万全を尽くすようになり、常に高タンパク低カロリーのものを摂取しています。カズは遠征に帯同するトレーナーのほか、専属の栄養士まで雇っていて、『これ食べて大丈夫?』と、食べる前に食事の写真を撮って、栄養士に確認しています。今でこそ、ライザップなどのダイエット法に取り入れられているやり方ですが、実はカズさんが先駆者なんです」(スポーツ紙記者)

 大手グループのほうがキングカズ方式を取り入れたのかもしれない。

「シーズン中はお酒を絶ち、夜8時に就寝して6時に起きる。そんなストイックな生活ぶりは若手のJリーガーにはマネできないはず。もっとも最近は、『無理をするとかえってストレスがたまる』と言い放ち、焼き肉でもカツ丼でも食べているそうです」(サッカーライター)

 ピッチ外でもカズの即効技は冴え渡る。ブラジル留学時代に、当時JALのキャンギャルだったりさ子夫人(49)をグラビアで見初めて、交際したというのは有名なエピソードだ。

 当時を知るサッカー関係者が語る。

「19歳で一時帰国した際に、知り合いの記者に『このコの連絡先を教えてよ』と逆取材。当時は、まだJリーグも始まっていなかっただけに『ミウラカズって誰?』状態だったため、1週間後に事務所の電話番号だけ教えようとすると、『もう大丈夫。さっきお茶してきたばかりだから』と、まさに異次元の速攻で口説くテクを見せつけていました」

 ゴールを目がけて速攻でバモラ(レッツゴー)! と猪突猛進するのは生来のストライカーの証しだろう。

 カズの代名詞といえば、ゴールを決めたあと、サンバのステップを踏んで右手を掲げる「カズダンス」だ。

「最近になって、元ブラジル代表のカレカのマネをしたのがきっかけだったと告白しています。でも、かつて横浜マリノスの城彰二がマネしたところ、カズから『誰の許可を取ったんだ!』と説教された」(前出・スポーツ紙記者)

 なんとカズダンスは許可制だった!

「その後、昨年、大久保嘉人がJ1得点『139』というカズ超えのゴール後に披露した際には、事前に本人に許可を取って、カズダンスを披露しています。もっとも、今ではカズ自身が誰でもマネしていいと使用を解禁しています」(前出・スポーツ紙記者)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
3
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
4
「清原化」する阪神・佐藤輝明にアレ流・岡田監督が抱える「不満」
5
競馬界に風雲急!ホリプロが藤田菜七子から今村聖奈にシフトチェンジした「実力と性格」雲泥の差