芸能

住吉美紀 元NHKアナの四十路ボディにあのオファーが殺到中?

20170316n

 全国放送の人気番組で、体当たりのレポートに挑んだのはフリーアナウンサーの住吉美紀(43)。“すみきち”の愛称で親しまれた元NHKアナの四十路ボディに、熱視線が注がれている。

「ドキドキします!」

 住吉がこう言って診断着の前部分をはだけさせ、ナマ乳房を押しつけているのは巨大な「3Dマンモグラフィ」(乳房X線撮影装置)だった。

 2月18日に放送された教育バラエティ「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)で、最新の乳ガン検診を体験した住吉。スタジオでは検査結果とともに、彼女の「おっぱい画像」が公開された。

 約30秒間にわたって、テレビ画面いっぱいに映し出されたX線画像は、丸みを帯びた乳房と、その先端にポッチリとそそりたつ乳首のシルエットを映し出していた。最新の「3D装置」をうたうだけあって、立体的に捉えたバストはその重みまで伝わってくるようだ。

 この結果を踏まえ、乳ガンの権威から「異常なし」と告げられた住吉だが、

「かなり貧乳なことがバレてしまって、恥ずかしい」

 と、そのリアルすぎる検査結果に赤面するのだった。女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏が話す。

「12年から司会を務めた昼の帯番組『知りたがり!』(フジテレビ系)が打ち切りになって以降は、目立った仕事もないので、ある程度際どいシーンにOKを出してでも再起を図りたい意気込みを感じます」

 11年にNHKからフリーに転身した住吉は、その翌年に、「週刊現代」誌上で“半ケツグラビア”を披露。前出の「知りたがり!」では、ヨガコーナーを担当し、ギリギリまで露出した胸元や、股間のラインをさらして人気を博した。

「NHK時代からセクシーな衣装が多く、個人的にはノースリーブアナというイメージ(笑)。フリーになってからも自分の体を見せることにためらいがないのかな、という印象はあります」(前出・丸山氏)

 私生活では局アナ時代に結婚と離婚を経験し、昨年1月に再婚を発表した。バツイチ人妻になったことでフェロモンが倍増したのか、

「ヘアヌードのオファーが続々と来ているといいます。昨今の女子アナ激戦時代において、自分の色を出さなければ生き残れません。住吉さんのノリのよさと、仕事に対する真面目な姿勢は、エロスの世界でも発揮できるはず。バツイチの既婚者ですが、心強いパートナーの後押しがあれば、受ける可能性は高いでしょう」(出版関係者)

 おっぱいの断面図が全国公開されたのだから、いまさら全裸なんて屁でもない!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!