政治

総理夫人・安倍昭恵が夫より心酔する5人の男(2)「元カレ」を自民党に紹介

 昨年8月、沖縄県東村の高江地区にある米軍北部訓練場内にて、ヘリコプターが発着するヘリパッド建設工事を巡り、反対する地元住民が座り込みで抗議をしていた。警備隊とにらみ合いが続くピリピリした場所に、昭恵夫人が現れた。

「政府が建設工事を進める中、安倍総理にも知らせずに電撃訪問しました。怒号が飛び交い、10分ほどでその場をあとにはしましたが‥‥」(地元記者)

 暴動が起きても不思議ではない現場で、そばに寄り添いエスコートしたのは、16年の参院選で東京都選挙区から立候補した歌手の三宅洋平(38)だった。

「昭恵夫人は沖縄に訪問する2週間ほど前、池袋のバーで三宅と知り合った時、沖縄問題などで共感しました。沖縄で実際に何が起きているのか、三宅の熱い思いに“口説かれて”出向いたようです」(政治部記者)

 その後、2人に目立った行動はなく、“ひと夏”で終わったようだ。

 同じように「反原発」で意気投合し、約6年前に“親しい関係”と話題になったのは、「原子力ムラ」の名付け親とされる飯田哲也氏(58)だ。出会いは昭恵夫人からのアタックだったという。

「震災後、みずから飯田氏に連絡を取り、わざわざ講演会に足を運んで“急接近”しました」(前出・政治部記者)

 出会った翌年には、飯田氏が山口県知事選に出馬。この時は「公私混同」を避けて、昭恵夫人は自公推薦の候補者の応援に駆けつけている。

「それでも知事選の直後には、原発の反対運動が続く山口県上関町の祝島に一緒に訪れています。追いかけるマスコミもいましたが、(昭恵夫人らは)行く前に安倍総理から了解を得ていたそうです」(前出・政治部記者)

 13年の参院選では、昭恵夫人が「元カレ」を擁立した疑惑が永田町を駆け巡った。その気になる相手は音楽ユニット「東京プリン」の伊藤洋介(53)。2人の関係は古く、19年前に下関のFM番組「アッキー・洋介の東京ラウンジ」で共演。昭恵夫人が「DJアッキー」として活躍する異色の番組だった。

「昭恵夫人が自民党関係者を紹介して、公認されることになりました。『元カレ』との情報は流れましたが、伊藤は否定しています」(自民党関係者)

 伊藤は初出馬した参院選で落選すると、16年の参院選で再び立候補。自民党が公認候補をネット投票で選ぶ「オープンエントリー」枠の中で、トップで比例候補に選ばれたが‥‥。

「ネット公募の段階で、『昭恵夫人と仲がいいから、当確だろう』と、党内からは冷めた声が聞かれました。結果は落選でしたが」(前出・自民党関係者)

 “人の噂も”と言われる、75日以上が過ぎても、「元カレ」疑惑は忘れられていなかったようだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
3
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!