芸能

娘の話がネックだった?松本人志が「ガキ使」でトーク復活を受諾した舞台裏

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で、8年ぶりにダウンタウン2人のトークコーナーが復活した。28年目に突入した人気番組にいったい何が起きているのか。

「2人のトークコーナーをやめたのは、当時、松本人志に娘さんが生まれ、娘や家族のことを聞かれるのが嫌だったため、というのが定説です。その娘も8歳になり、そろそろ話題にしても差し支えないという判断があったのかもしれません。現に今回の放送では、娘から『35引く17』を聞かれ困ったエピソードで笑いをとっています」(テレビ誌記者)

 しかし松本は以前、「ワイドナショー」(フジテレビ系)の中で、「今やったとしても、前ほど面白ないよ。衰えてるもん。それでもいいならやるし」と復活に消極的な姿勢を見せていた。それを復活させたのには別のところに理由があるという。業界関係者が語る。

「2人は今や芸歴35年の大御所。最近は松本の『ワイドナショー』や『クレイジージャーニー』(TBS系)、浜田雅功の『プレバト!!』(TBS系)など、それぞれピンの番組は視聴率も安定していますが、肝心の冠番組の視聴率がイマイチと言われています。その中でも『ガキ使』の視聴率が一番低い。これまでリリースしたDVDが300万枚売れているキラーコンテンツだけにやめるわけにはいきません。そこで、人気の高かった2人のフリートークを復活させたという話です。ちょうど『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー『本気ではしご酒』でトークする機会も増え、復活するなら今、という判断が働いたのかもしれませんね」

 いずれにせよ、コンビ結成35年の大御所だけに始めたからには、そう簡単に止めるわけにはいかないだろう。果たして、トークコーナーの復活は吉と出るか凶と出るか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇