エンタメ

“鉄道女王”小林未来のオススメ鉄道旅(6)レトロ感あふれる「A列車で行こう」に乗って鉄道黄金時代にタイムスリップ

 皆さんこんにちは。鉄道の情報をお伝えする「レールクイーン」として活動しているレースクイーンの小林未来です。

 今回はついに‥‥そう、ついに乗ってしまったあの観光列車のお話をさせてください! 私がずっと「乗ってみたい」と言い続けていた憧れの列車、JR九州の熊本駅~三角駅間を運行している臨時特急列車「A列車で行こう」です。

 ホームにジャズの名曲「A列車で行こう」が流れると、黒と黄色のボディの列車が到着。周囲にいた鉄道ファンが一斉にフラッシュを浴びせます。ボディにある「A」をあしらったシンボルマークがとにかくオシャレ。この「A」は「天草」が込められています。

「16世紀の天草に伝わった南蛮文化」がテーマとあって、シートの柄が数種類あり、どれも天草更紗のような重厚なデザインでこだわりを感じます。車内は木やステンドグラスで作られた教会のようなインテリアになっていて、ミッション系の学校で育った私はそれを見ただけで高まります。

 車窓から見える景色はとにかく“サイコー”の一言。列車のすぐ隣に大海原が広がっているかと思えば、今度は山の景色に切り替わるなどまるで宝石箱のような絶景のオンパレードです。

 A列車は「乗り鉄」だけでなく、「呑み鉄」の方たちにも大人気。共有スペースにはバーカウンターがあって、地元のデコポンの果汁入りやカボス入りのハイボールをいただくことができます。魚がおいしい地域なので「めんたいチーズちくわ」は絶品。それを有明海の干潟を眺めながら楽しむ‥‥これぞ、上質な大人旅って感じです。

 片道およそ40分ですが、三角駅に着くと熊本とは違った暖かい空気に包まれます。駅もすれ違う列車もとにかくレトロで、16世紀にタイムスリップしたような気持ちにさせられました。

 クルーズ船とのセットでチケットを購入できるので、ここから船旅で天草名物のアワビ・タイ・車えびを堪能したり、温泉で疲れを癒したり、イルカウォッチングを楽しむ人もいるようです。

 まるで歴史の教科書の中にいるような不思議な感覚にさせてくれる「A列車で行こう」は、絶対にオススメ。私もまた乗りた~い!

【特急「A列車で行こう」】

熊本駅-三角駅を1日3往復 主に毎週末を中心に運行 運賃/乗車券720円+指定席特急券1100円(片道)

鉄ネタ満載の小林未来のツイッターは https://twitter.com/mirai_ko

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
3
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!