芸能

藤原竜也主演ミステリードラマ収録現場で出演者を癒やしているモノとは?

 業界内外で「おもしろい」と評価の高い藤原竜也主演ドラマ「リバース」(TBS系)。出演者の演技力が話題になっているという。週刊誌記者が語る。

「原作は湊かなえさんの推理小説。視聴率は第6話が7.4%と高くありませんが、録画派の多い作品で、評判は凄くいいですよ。主人公・深瀬和久は地味なキャラクターで、始まる前は『イケメンの藤原竜也には合わない』と言われていました。ですが、本当に地味に見えるんです。恋人役の戸田恵梨香さんとは映画『デスノート』で共演してますが、その時と演技が正反対なので、皆、二人に脱帽しています」

 藤原と戸田の他にも、「Kis-My-Ft2」玉森裕太が「意外と上手い」と評価を上げている。撮影現場ではその玉森がブームを起こしている物があるという。テレビ局関係者が語る。

「クリエイターの『U+U(ユープラスユー)』さんが描いたペンギンのキャラクターです。

 本業は編集者なので仲間内にしか作品を公開してないですが、AAAの西島隆弘さんや西内まりやさんなどファンが多いんです。

 玉森くんはスマホの待ち受けにしていて、見ると癒やされるんだとか。それが共演者の中で広がり、藤原さんや市原隼人さんも待ち受けにしてるそうですよ。シリアスなドラマなので一度役に入るとオンとオフが難しいのですが、皆さん、そのペンギンを見てリセットするようです」

 玉森から同じキスマイの藤ヶ谷太輔を経由して、ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(フジテレビ系)の現場でも話題になっているというペンギンのキャラ。ミステリーとは縁遠い存在が、撮影にいい影響を与えているようだ。

(高橋ゆか)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
2
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史