芸能

80代からが人生の黄金期だ「キダ・タロー」(1)「よう今まで生きてこれた」

 “浪速のモーツァルト”として、現在も人気バラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」にも出演中のキダ・タロー氏は連載登場最高齢の86歳。大の偏食でヘビースモーカー。そして、現在も晩酌は欠かさない。その長寿の秘訣は意外にも‥‥。

 長寿の秘訣? 戦争に行って弾が当たらないという表現がいいと思います。戦争に行く人で弾丸に当たる人と当たらん人がおるでしょ。たまたま当たらなかっただけで、秘訣は何もありません。要するに運ですわ(笑)。

 生まれた時が、失神して生まれましたからね。泣かへんから産婆さんが足を持ってぶら下げて、パンパンとお尻叩いたら泣きだした。おふくろがだいぶ年をいってからの子でして、当時栄養もあんまりなくてひ弱な生まれやったと思いますよ。よう今まで生きてこれたなぁと思います。

──

 関西らしい独特の言い回しでこう表現するのは、「浪速のモーツァルト」ことキダ・タロー氏だ。86歳になる現在も視聴者参加型の人気バラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)などのテレビ出演をはじめ、本業の作曲活動も実に精力的だ。「仕事は来るかぎりは続ける」と言い、引退して余生を保養地で過ごすという考えは毛頭ないそうだ。

──

 五男一女の末っ子として生まれて、兄妹はもうみんな死にました。私がまだ小さい頃、長男は20歳そこそこで肺結核で亡くなった。結核ですから、当時は栄養とる以外、何の治療薬もない。あれは死ぬ1、2週間前かな。兄貴がアコーディオンを欲しいと言いだした。時代が時代でちょうど日中事変の最中。アコーディオンはその当時、非常に高価で、安くても60万円もした。父親は平の刑事で買う余裕もないです。アコーディオンってイボがついてますね。あのイボの数で値段が決まるんです。プロ仕様だと120個ある。あれはヨーロッパ製なんで戦争が始まると輸入もしてませんし、楽器屋さんには玩具みたいなものしか置いていなかった。いちばん安いイボが8つの玩具を親父が購入してきたんです。ただ、玩具といえどもそこそこ弾ける。それを兄貴はうれしそうに弾いてまして、それから間もなく亡くなりましたね。そのアコーディオンを私が中学の時に弾きだしたのが音楽活動の始まりです。

──

 大学を中退後、18歳でプロピアニストに転向して本格的な作曲活動に入る。現在まで3000曲以上を作曲。テレビ番組の代表的なテーマ曲「プロポーズ大作戦」「2時のワイドショー」や関西人にはなじみ深い「アサヒペン」「かに道楽」などのCMソングを手がけてきた。

──

 性分がナマクラ(ナマケモノ)ですからね。作曲の仕事をいただいてもすぐに作曲にかからない。「ちゃんとできるやろうか」「どうしよ」「締め切りまで10日あるけど締め切りまでに作れるか」と思いながら締め切り前までいくんですよ。

 物書きはみんなそうみたいですね。「なんとなしに自信ないというか、ヤバイというか。ひょっとしたら俺できへんちゃうか」というのが常にありまして、にっちもさっちもいかんようになってから仕事を始めますから。案の定うまくイケへんのやけど、締め切りやから、まあしゃーないっていうパターンでずっと今日まで来ておりますから。だから、自分が作った曲で満足したものは1曲もありません。自慢やありませんけど自慢ですわ(笑)。

キダ・タロー:1930年、宝塚市生まれ。作曲家としてこれまで数多くのテレビ番組やCMソングなどを手がける。代表作に、NHK「古寺巡礼」「生活笑百科」など、作曲した作品は3000を超える。また「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)の最高顧問としてもテレビ出演中。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!