スポーツ

新大関・高安に稀勢の里が「嫁取り指令」(1)秋元才加との関係は?

 高安(27)の大関昇進──おめでたいニュースに日本中から祝福の声が上がった。おめでたついでに取りざたされたのが、新大関の「嫁取り」だ。お相手は女優の秋元才加(28)。兄弟子の横綱・稀勢の里(30)が、2人の“恋愛昇進”をも後押しして、「入籍待ったなし」の状態だという。

「まんざらでもないと思っています」

 5月29日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系)で、漫画家のやくみつる氏はこう発言して2人の恋愛成就を願った。あらためてやく氏本人に聞くと、

「後押ししたことになっていますが、2人につきあっている人がいるかどうかは知らないんですよ。もし、お互いに交際している人がいないんだったら、どんどんこういうところで話題にして、いわゆる外堀を埋めていくっていうのは一つの手ですよね」

 高安と秋元は小学校低学年から互いを知る幼なじみ。さらに互いの母親がフィリピン出身で親しい間柄という共通点に着目したうえで、やく氏は続ける。

「秋元さんは背が高く、彫りの深い顔だちの高安関と釣り合いが取れています。カップルが成立したら、お似合いだと思いますね」

 2人が再会したのは15年6月。フィリピン大統領が来日した際のパーティで、15年ぶりの対面だったという。当時の高安はまだ前頭だったが、秋元はツイッターに、

〈久々に会えて嬉しかったー。力士の彼女風に撮れました〉

 こう投稿して、ツーショット写真を掲載。今になって見ると、さりげなく秋元の腰に手を回す高安の表情から、情愛の念が伝わってくるようだ。

「当時の高安はそれほど注目される存在ではなく、すぐに交際に発展したという話も聞きませんでした。しかし、2人のデート現場らしき写真がファンによってネット上にアップされることもありました」(スポーツ紙相撲担当記者)

 大関と芸能人の組み合わせで知られるのは、元アイドルの高田みづえ(56)と結婚した若嶋津(60)=現・二所ノ関親方=。婚約発表直後、85年の三月場所では、12勝3敗と大きく勝ち越した。東京・中野で整体治療院を構える元小結の三杉里氏は言う。

「上を目指す力士にとって、オンナは間違いなくプラスになる。番付への貪欲さも違ってきますから。もし話がまとまれば、高安は強い大関になると思います。彼の相撲のよさは立ち合い。当たりの強さに磨きをかけて、今後も相手を圧倒してほしいですね」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?