芸能

「ミニ」をはいて帰国!野際陽子は流行の先端を行くファッションアイコンだった

 最後の出演映画となった「いつまた、君と ~何日君再来~」の、6月24日の公開を前に亡くなった女優の野際陽子さん。プロフィールやこれまでの活躍について各局のワイドショーが報じ、その知的な一面がクローズアップされている。

「NHKのアナウンサーから女優に転身し、フランス留学もしていることが改めて紹介されていますが、これまで女優としての姿しか知らなかった若い世代は驚いているようですね。野際さんがフランスへ渡った66年は留学が当たり前ではなかった時代ですし、帰国時にはいていた丈の短いスカートは当時日本では珍しかったそうです」(週刊誌記者)

 ソルボンヌ大学に1年間留学した野際さんだが、実は「ミーハー」な部分もあったようだ。

「4、5年ほど前に番組でお嬢さんと懐かしいフランスを訪れたことがあったんです。その際に、ニースやコートダジュールで、海外の女優さんがセパレートの水着で泳いでいるシーンを見聞きして憧れていたので、当時自分もそれをするのが夢だったのだとか。そのために、留学前に当時日本では珍しかったセパレート水着をオーダーメイドであつらえて持参したそうです」(芸能ライター)

 留学したソルボンヌ大学では古典文学の講義を受け、1883年に創立されたフランスの語学や文化を勉強するアリアンスフランセーズにも通い、フランス文化をしっかり吸収。帰国後は、パリで培ったファッションセンスで女性のファッションリーダー的な立場も務めている。

 女優としてのみならず、フランスの香りをいち早く日本に届ける先駆者としての活躍も、忘れてはならない。

(伊藤その子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美