芸能

追悼・小林麻央 ブログに綴らなかった最期の自宅療養25日間(2)海老蔵がNHKに緊急出演した理由

 一方、誰よりも歌舞伎役者・市川海老蔵の活躍を生きる糧として楽しみにしていたのが、他ならぬ、妻である麻央さん自身だった。芸能ジャーナリストによれば、

「麻央さんは体調のいい時には、自分のブログのコメントを読んだり、海老蔵さんのブログや出演番組を熱心に読んだりしていたほか、インターネットで『市川海老蔵』の名前を検索して、その活躍ぶりや記事を調べては、海老蔵さんにも報告していたそうです」

 実際、自宅療養中の6月8日放送のNHK「あさイチ」に海老蔵が緊急出演したことがあったが、

「実は、この日の出演は海老蔵さんたっての希望で実現したもの。病床の麻央さんに自身の活躍する姿を届けたいという思いだったそうです」(テレビ関係者)

 番組では、みずからがこうして仕事できるのも麻央さんのおかげと感謝の気持ちを語ったほか、視聴者から、

「麻央ちゃんが普通の生活ができるようになったらどこにデートに行きたいですか?」

「麻央ちゃんの好きなところを10個あげてください」

 というFAXに対して、も公開ノロケを連発していた。

「昨日家で寝ている姿を見てて、『かわいいんですよね~』と麻央の母に言うと、『あれがかわいいんですか?』と言われた。『かわいいですよね』と言うと、『あ~、よかったホッとした~』と言ってくれた。基本的に愛している。どこがどうというのではなく、魂のところで引かれるものがある」

 しかし、この番組出演にはワケがあったのだ。

「実は、麻央さんが退院直後に体調を崩した時期があったんです。くしくもその時期は、海老蔵さんが仕事で京都に滞在していた。万が一のことがあってはまずいと家族が騒然となったのです。その時は一命は取り留めたのですが、情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)でのインタビューでは、『それ(想定)を大きく超えたことも起こるじゃないですか。(病状が)どうなっているかわからない事態がある。この前1回、ぼくがいない時にあったみたいで、その時、帰ったら皆、顔面蒼白だった』と治療を巡るトラブルがあったことも告白しています」(芸能関係者)

 まさに5月から6月の退院前後の期間には、ブログにも綴られていない、2度も危険な状態があったというのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」